今年の目標!

今年の目標が定まった時、浅草 浅草寺に行きました。

正月ですね。

そして、ダルマを買いました。

左目は、怒っております!

右目は、泣いております。 

しかし、まだ右目は描いておりません。

達成したら、描こうと思います。

そんな日まで、あと一週間なんだよね。

グダグダ生きてちゃ駄目なんですよ。

【2009.12.06 Sunday 04:22】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
deranged

今日は、本当に楽しかったんだよね。

こんな一言を聞いてね。

『小さくやっている者は、大きくやっている者と違って、表現の自由が利く!』 とね。

芸能人などが着けると、それで宣伝効果になりますが、その世界であって、他人の世界なのです。

相乗効果で、売り上げは増しますが、それはソノ人の需要なのです。

小さく起業しているのならば、自分のデザインを もっと 主張して、ギリギリで

あ〜 酔っちゃったね。

さっきまで思考能力万全だったんだけど、

今は、もうダメだ

チャオー

【2009.12.03 Thursday 00:04】 author : motohiro takahashi | deranged |- |

って良いな〜 と思います。

伝えたいワード〔言葉〕とリズム〔状況〕を創り上げる事が出来ます。

その分 ワードだけじゃ駄目でリズムだけでも駄目な難しい事です。

でも、日本語以外の言葉で言われても分からないので、リズムのみになってしまいます。




何が良いのか分かりませんが、何をしたいかなのかな?

私が言う言葉には、伝わるリズムが千差万別です。

状況まで創りたいと思ってしまうのは横暴だね。





【2009.11.13 Friday 00:06】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
deranged

ここ5年位 人前で自分のやっている事の主義主張を言わなくなりました。

同じ土俵に居るのが、嫌になったんだよね。

それ以来 人前に出る時 自分の主義主張を棚の上に置いて ピエロになるようにしています。

人の嘘が嫌でしょうがありません。

誰の嘘でも嫌な訳ではありませよ。

真剣に生きている人間の嘘が嫌なのです。

真剣に生きている人間の嘘は、すぐに分かるんだよね。

プロじゃないから、詰めがあまいのです。

【2009.09.09 Wednesday 22:24】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
deranged

本日は、学生時代の恩師に会いに、西荻窪のアトリエに行ってきました。

その会話の中で考えさせられた言葉です。

学生の頃や 中退の頃などは、クリエイトしたい事が嵐のように降って来て、作業が追いつかない状況でした。

そんな中 人から 『デザインが思いつかないんだ〜』 などと相談されたら、

私 『信じられない・・・・   死ねば・・・・・』 などと思っていました。

ま〜 そんな感じだったのです。

それから10年・・・・・

途中途中に、食えるようになったりとか お金をより多く稼げるようになったりとか アル中になったりとか 騙されたりとか 様々な事がありました。

今の私はどうでしょう?

今の私は、deafbreed を伸ばす作業が億劫になってきています。

何で そんな事を思ったかというと、

新作を創らなければならない時期にならなければ、創ろうとしないのです。

趣味がビジネスになり、私を圧迫していきます。

当時の自分に見せてやりたいです。

『こんなの間違っているかな?』 とね

何と言ってくるでしょう?





生活する為に金を稼ぐのです。

金を稼ぐ手段は無数にあります。

何も趣味で稼ぐ必要はないのです。

金を稼ぐという事は、社会に認められる事です。

自分勝手で社会が付いてくるのならば良いのでしょうが、

お互いの歩み寄りが必要な人間が殆どです。

そこで何を思うのか? そこで何をするのか?

選択幅は無数です。

その中の それを自分で選んだのです。

頭では、解かっているのです。






恩師からのフォローの意見で、

『10年ワンクール終わって、もう頭がこり固まっているんだよ』

解からないでもない・・・・・

当初しようとしていたクリエイトを全てやり終わったのでしょうか?

『フロンティア精神をもって、違う事をするのも良いのでは?』

凄く解かります。

今の自分は、少ない可能性に、少ない情熱を注ぐ事が出来るのか?

10年やっていれば、計算だけは上手になっています。

でも それなんだよね。





情熱と金を天秤に掛けた時、もう負けないぜ!

同じ事をすれば、またあのワンクールだぜ!

【2009.09.03 Thursday 23:12】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
deranged

昔と言うよりは、ちょっと昔のマス音楽を聴くと、

『アレ〜』 と思っちゃうんだよね。

当時は、そんな事 思わなかったのにね。

時代なのでしょう。

昔の音楽で、今でもよく耳にする音楽は、普遍性を感じます。

ちょっと前のマスな音楽に対しては、その時代を反映した声に思えます。

そんな事を言われたインタビューを読みました。

細野晴巨
『80年代 90年代につくった楽曲を 今の時代風につくり直す気は無い』
『アレは、時代なんだ』

時代と普遍の違いを自分なりに納得しました。

自分のやっている事に置き換えたりしてね。

【2009.08.15 Saturday 23:16】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
水風呂入って、サッパリしたぜ!

嫌だと思うなら、自分で変れば良い話だぜ!

【2009.07.18 Saturday 02:18】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
dearanged
 私は、心底フラストレーション全快な人間で、

自分の事しか考えられない人間なのです。

きっとね。

だから、いつも自分が嫌だと思う事を、

なんの悪びれた事も無く、加藤さんに言ってしまうのです。

その心理って、私にとっては、本当の事なのでしょうが、

本髄を見ていない行為です。

自分も、重々分かっているつもりなのですが、

本当は、分かっていない事なんだと気付かされます。

夜になると、すいませんな気持になりますが、

次の日 忘れてしまいます。

そして、ずっと忘れてて、ふたした時に、また言っているのです。

『社会の全体的な事を考える』 風な事を言われているような気がします。

加藤さんは、言葉で何も言いませんがね。

自分の矛盾ってものを気付かせてもらえます。
【2009.07.18 Saturday 01:45】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
deaf breed
 私の deafbreed って何年か前から完結を向かえようとしてたんです。

ナチュラルでは無く、強引にソースを持って来始めた時からね。

deafbreed って思うと10年の歴史があるし、

過去から現在もやり続ける頭の大変さもあってね。

安易って行為は、色々な可能性がある行為だと思って、

少しずつ取り入れて行こうと思ってたんです。

もちろん それは安易なんだけどね。

そんな事をする事によって、自分の気持に自信を持ったり、

私は、これだけじゃ無いんだ と主張もしたくてね。

しかし最近 安易な行動の方が楽しくてしょうがないのです。

今まで抑えていた事があったのかね。

あったんだろうね。

そりゃー 人間だもん。

ま〜 違うや!

人それぞれです。

でもね。 deafbreedをやっていて楽しい事だって、いっぱいあります。

ちょっとした事での、大きな膨らみ。

それが、あると辞められません。

それは、deafbreedでの頭にしか出来ない事なのです。

ナチュラルな頭では、流される事です。

ピーン と張っている頭にしか出来ない事です。

ピーン を戻そうと思いましたが、

今は、ナチュラルに洗脳されています。

そのうち私の頭が、 ピーン欲が戻ったら ピーン とします。

きっと ナチュラル欲も進めば、嫌になると思うからね。

そうしたら、真逆に行きたがるのが、高橋の性です。

どちらが良いのかなんて私が決めれば良い話です。







【2009.07.18 Saturday 01:08】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
私の家計簿

家に入れる金が50万くらい。

事業で使う金は無限大です。

私自身の個人的に使う金は、さほどありません。

個人的に買いたいと思う物が、そんなに無いのです。

服なら、メーカーさんがくれます。

欲しいと思う服なら、買いたいのですが、そんなに無いのです。

でもね、

それと出合った時は、速買いです。

そんな事 あまり無いのでね。

ここ何年 物欲が薄れています。

収集癖も薄れています。

唯一の出費は、飲みだけです。

物では無く、思い出には金を惜しまず使います。

それも忘れるんだけどね。

時には、それ自体もね。

そんな感じで、今でも所有している物があります。

『らくれん』

これは、皆で旅館?に泊まった時の朝ごはんに出てきた物です。

皆の分も奪いました。

何故そんな事をしたかと言いますと、

賞味期限が、私の誕生日だったからです。

『来年の誕生日に飲もうかな』 と思っていましたら、

中央の『らくれん』が、どす黒くなってきました。

『これを飲んだら人間としての尊厳を失うのかな?』

ま〜 ま〜 です。

【2009.07.08 Wednesday 23:53】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
<<back|<3456789101112>|next>>