ブログ

ブログって 始めは情報手段だと思っていたんだけど、

前回のブログを見ると分かるんだけど、自分の状況の共有のように見えます。

そして、提供する側が 段々過度になっていきます。

だって、そんな埋没がピンチな状況で、冷静に写真撮れないでしょ。

表現手段が変な方向に進んでいるのかな?
それは、もしかしたら『依存症』の入りかな?
私の仕事の一つになっているのかな?






私は、こう考えているんです。

TVでいう事の 番組を作る感覚です。
視聴率が良ければ それだけ多くの人が見ます。
その中にCMが入るのです。
そのCMこそがdeafbreedなのです。
新作リリース イベント 媒体情報 などなど・・・・・・

そう捉えています。

【2010.04.20 Tuesday 09:35】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
dearanged

もう誰の声も届かない所に来てしまったかもしれない



そう思っているだけかもしれない

子供の頃 やったでしょ?

自分でレンガの色を決めて、その上しか歩けない

でも そのうち その色のレンガが無くなり そんなルールを忘れたフリして 違う色のレンガの上を歩いて家路に着く

死せる野望の悲しき残映

【2010.04.16 Friday 01:17】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
当たり前のように思ってしまう事柄


また この本出てきちゃいました。

読んでいると、ホームレスになった人達は口を揃えて『会社に裏切られた』と言うんです。

就職して会社に勤め、要らなくなったらクビだとね。

『就職って 人生において そんなに絶対的なワードなのかな〜』 とも思います。

もちろん私には分からない言葉なんだけどね。

『要らなくなったらクビ』 凄く分かりやすいもんですね。

私が考えた歴史なのですけれど、

就職〔生涯の絶対的な生活?〕なんて言葉が出来たのなんて、戦後から たかだか60年の歴史なんじゃないかな?

そんな60年の薄い歴史に絶対的な幻想を抱く方がアホなのでは? とね。

仕事が減れば、会社が傾きます。

それを時代のせいにする人もいますけれど、何かのせいにしても何も始まりません。

デフレや円高・貿易もペリーが黒船でやってきてから、まだ160年しか経っていないのです。

長い歴史の中で考えれば、昨日の話です。



今の世間の常識なんて、そんなもんと捕らえていた方が気が楽ですな。




【2010.04.14 Wednesday 00:07】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
deranged

最近も金縛りに会う事が多いいんだけど、

気付くか 気付かないか の違いなんだよね。

頭が気付かなければ、呼吸が苦しいだけの話で、無理して覚める努力をするんです。

もし、頭が気付いたら話が違います。

呼吸が苦しいのは、無意識の中に居るのでしょうがないのです。

しょうがないと思えれば、呼吸も楽になり、次の世界に冷静に進むのです。

自分の頭が抱えた、次の世界なのです。

こんな事を言うとね・・・・・


本当なんです。

【2010.04.10 Saturday 00:50】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
deranged
 私は確実に大人になってきてるのが解かります。

一時期は、住み分けをしようかと悩んだ時期もありました。

もちろん今でも、その悩みが尽きませんが、

より確実に物事を考えるようになりました。 

昨日 ショーを見ていて思いました。

商品は商品

作品は作品

自分なりにね。

このモヤモヤが 頭を悩ますのです。

それは、商品プロデュース手段にも言えます。

でも本当は、そこなのです。
【2010.03.25 Thursday 01:34】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
deranged
 堀切のギャラリーが何とか始動出来そうで、

ナオトマンも始動出来そうなので、

私は、もうそろそろ裏方に回ります。

本来に戻るわけです。

人と会わずに 製作に没頭する毎日です。

邪念と言っては失礼ですけれど、あまり人と会わない方が 自分が出せます。

今期は、新作が出来上がりませんでした。

どうしても、出来なかったのです。

0から1の作業です。

その代わり、カスタムアイテムは沢山創りました。

1からωの作業です。



4月から また 生活が一変します。




【2010.03.12 Friday 23:58】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
やっぱり そうなるのね。

こんな時代になったものだから、こんな事になるんだよね。

でも、それは淘汰される基準になるんです。

タカリみたいな人間が増えて困ってます。

友達面で歩んできたり、友達だと思っていた人間が豹変します。

私は、一線を越えないように言葉では見繕うのですが、相手は切羽詰ってます。

その他、金を奪おうと思う人間もいっぱい来ます。

も〜 嫌になっちゃいました。

私は、人に金銭問題に対して、とやかく言わないのですが、

その代わり、その人間を一生 そうとしてしか思わなくなるのです。

自分も時としてありますが、

その

あわよくば精神!

【2010.02.20 Saturday 00:53】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
deranged

今の私には、大きな穴が ポッカリと言うより ドッシリ開いています。

時間の経過や 様々な出来事で強引に閉じようとしても、

次から次へと、また矢が刺さってきて、

また開いてしまう。

自分の責任内の事なので、自業自得なんです。

【2010.01.31 Sunday 02:33】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
アディオス

エキセントリック マーマ

来世でも また オレを産んでくれ

【2009.12.28 Monday 02:06】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
私は、

23歳で一気に金持ちになったんだよね。

ソレまでの価値観が拭えなくて、色々な事を言ってました。

今でも、拭えない過去です。

何が自分に大事な事?

もっと、心が乱暴だったら良かったと思います。



小金持ちのバカバカ祖業も解かりましたし、



あ〜 酔っちゃったよ。

また 後日・・・・

【2009.12.26 Saturday 01:56】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
<<back|<234567891011>|next>>