deranged

展示会中に考えさせられた事です。

昔から よく言われていた言葉です。

相手『凄い!』

私『ふーん』

でもね。何が凄くて凄いなんて言うの?

相手『解からない 何となく』

そんな事柄を思い出しました。



自分にしか理解出来ない事をして生きて行きたい。

自分にしか結果が出ない事をして生きて生きたい。


周りあっての金です。


でも、出来る限りそう表現して生きていきたい。

私がやっている事は、ニッチじゃない事は一目瞭然です。

バイヤー デザイナー 

買う側  創る側

の人間は一目瞭然です。



バイヤーはシビアです。

ビジネスに繋げなければいけないのでね。

デザイナーにとっては面白いです。

責任感は無くて良いし、ニッチじゃ無い人を見たいと思うでしょう。

それこそが、至福の時間です。

何かが生まれる瞬間です。



こんな事を思いながら展示会をしていました。

客観視出来る ナリタマンに感謝しないとね。

もし、deafスタッフだけならば、蹴って 投げて 逃げて 意固地になるだけだったと思います。

ナリタマンがいてくれたから 客観視したうえで、蹴っても、投げても、ふんぞり返っても良かったのです。

客観視出来るようになるには、客観視する人が居なくてはいけません。








【2009.03.29 Sunday 01:21】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
心の天秤
アッチの比重が高くなると、コッチが上がってきます。

そして、コッチの頭が天井にぶつかり、コッチの比重を高くする努力をします。

その天秤が大きくなるほど、ふり幅も大きくなります。

バランスで成り立つ心。
 
【2009.03.18 Wednesday 23:19】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
自覚しているつもりでも、今一度考えた事

先週の日曜日にきっかけがありました。


私は物を創り、それを色々な人に見せます。

その色々な人の話です。

私が創った物を見た色々な人のスタート地点までは解かりますが、

その後は、解かりませんし、関与出来ません。

その物は、その人のストーリーを刻んでいきます。

良い事も 悪い事も 何でも無い事まで、

もしくは、刻まれず無くなる事もありますし、刻む気も無い事もございます。

それは、私が関与出来ない、その人のストーリーです。

それは、物だけではなく、人の感情だけでもなく、全てに言える事です。

そんな事を自覚し直したいと思えども、私から離れた世界での出来事ですので無理ですが、

そのような物を創っている自分を 自覚し直さないといけないような気がします。

【2009.03.16 Monday 23:21】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
deranged
自分に忠実に生きる事からの開放として酒があります。

これが無かったら 『パチン!』 と弾けてしまいそうになります。

ガス抜きですかね?

抜き過ぎると飛べなくなります。

割れないように、飛べるように、天秤にかけてね。

割れて狂う人間はいますが、飛べなくて狂う人間もいます。



全て飲まれた私が、手を振って 待っています。

そちらには行きたくありませんが、そこまでのエスカレータに もう乗っております。


そんなこんな私は、『子供の入園』に少し何かを求めています。

『どう時間配分する?』 とね。

今の時間配分は、酒にいいように使われて腐敗しているような気がします。


 
【2009.03.16 Monday 01:05】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
不均衡経済
皆が皆 沢山のコマを持っていた方が良い。

使えるコマから 使えないコマまで。

一つのコマしか持っていないと、

全ての権利を逆に奪われてしまいます。
 
【2009.03.12 Thursday 00:18】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
deranged


私は、シルバーアクセ業界で10年近く生きています。

いつも考えているのです。

『私には違うアプローチが無いのか?』とね。

営業の面での話です。


今年は、そんな考えを実行に移す年にするつもりです。

レスポンスが薄くても、私が『これだっ!』と思った事は全て実行に移します。

周りのみんなは、それを暴走と言います。

本当は私も思っています。

でもね。自分で自分が止められないのです。

犬より まっしぐらです。


そんなこんな今年を生きてきて、本日おもしろい話が転がってきました。

私がしたかった事の一つです。

『酸いも甘いも ずっとやってきて 良かったな〜』

『見てくれてる人は、見てくれているんだな〜』

と、高揚感を越えてドキドキです。

さっ! 明日から頑張ろう!

【2009.03.10 Tuesday 00:27】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
利益率
夜中のドキュメント番組を見ていて思いました。

20代後半で、独立する人の話です。

利益率を極限まで落とす事により、事業を成り立たせる。

それにより、以外の時間が3時間とね。

それが、社会に勝つ得策とね・・・

思えません。

結果 私にしか出来ない事で勝負するべきではないかとね。

売れ線的な商材があっても、私達の商売範囲ではありません。

それは、大手がやるべきです。

私がやっても、売れ線的な価格と商材にはなりません。

生産システムがまったく違うのでね。

でも、それだけでは無い社会がある事も解かるよ。

次のステップを踏まえてやっているんでしょう。

今 勝負出来る事を、ただするだけだけだとね。

 
【2009.03.03 Tuesday 03:33】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
アンパイ取ったつもりが、逆に絡まった

今日で展示会も終わりです。

家に帰り、考えていました。

何だったのだろう?とね。

去年思っていた今年の目標は、海外の展示会で 『あっ!』 と言わす事でした。

が、

去年の暮れに色々な事があり、今年の目標が変わりました。

どちらの目標も自分がやりたかった事なんでね。


しかし、そちらの目標をするには資金が要ります。

国内にも億人いますし、ファッション業界では1年生ですし、まだまだ需要があると考え、

資金集めのつもりで、国内の展示会に出展しました。


が、

バイヤーの意見はこうでした。
『国内じゃなくて、パリに行った方が良いよ』
『ここまでやっているのなら、パリしかないよ』
『パリから発信して、日本に渡してよ』
などなど、パリパリパリパリパリパリパリパリ・・・・

悶々としていましたが、何か良かったなとね。


不透明な箇所を透明にする為でもあったからね。

それと、

ビックリするくらい、色々な人が挨拶に来てくれます。

『知らないでしょ〜』 と思われる人も何でもかんでも人伝いでね。

自分の立ち居地を再認識しました。

私は1年生だと 勝手に思っているだけなのかな?とね

今まで、自分の立ち居地の悪い箇所しか目に入りませんでしたが、

広い視野で周りを見渡してみると、

『自分って勝手な事ばかりして、自由過ぎる程にのびのび生きているんだな〜』とね。

来てくれた皆は、私の事をビジネスマンだと思っているのでしょうけど、

全然だよ。



【2009.02.20 Friday 00:56】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
deranged

ひとしきり考えたら、スッキリしたんです。

もう あとは、考えないで良いんだとね。

もう あとは、実行するだけなんだとね。

まずは、
gadged SALON TOKYO〔ROOMS内〕
代々木体育館
2月17日〜2月19日

そして、
PLUG IN Acces
EBIS 303
3月25日〜3月27日

せっかく生きているんだから、楽しく行きましょう。

【2009.02.04 Wednesday 23:22】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
deranged
最近 生きてるって感じがします。

こんな世の中になった事に関して、自分なりのレスポンスを必死に考え努力しているからです。

ここ何年も 仕事に関して『あたりまえ』と考えないようにしてきましたが、
きっと、心の何処かで『あたりまえ』と考えていたのでしょう。

今が続かない事は、
横槍が来る事は、

解かっていたのでしょうがね。

贅沢は、もっと深い贅沢を生みます。

今 立ち上がらないで いつ 立ち上がる?

『やってやろうぜ!』

生きているって実感します。

危うい橋があると、渡りたくなります。
男の性です。
いやっ
高橋の性です。
【2009.02.03 Tuesday 02:26】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
deranged

創りたい物と着けたい物との狭間が苦しくて、無くなりたくなります。

私にしか創れない物が、着けたい物とはかぎりません。

着けたいと思う物を創ってしまうと、何処にでもある物になってしまいます。

私なりの奥行きを入れても、奥行きなんて他人には解かりずらいのでね。

派手な物ほど解かりやすい。

去年あたりから、その垣根が低くなり、どっち付かずな状況です。

社会と自分を考えた時には、一目瞭然です。

どっちに行くかなんてね。

贅沢貧乏な私の状況。

どちらかが上回ると、どちらかが文句を言います。

そして、その意見を私が聞くのです。

私『オマエは何がしたいんだ?』とね。

そんな事を私が言うと、

私『しょうがねーなー』と言うんです。

どちらも私なんですけどね。

贅沢が悪いことで、貧乏が良い事
もしくは
贅沢が良い事で、貧乏が悪い事
なのかなんて解からない。
何かを得ると、それだけ何かを無くす
何かを無くすと、それだけ何かを得る
全てが平等なのかもね。

先日 上野でヤ○ザ屋さんに絡まれました。
ヤ○ザのおっさん『オマエ 商売下手そうな顔してるな』
第一声がそれかよ。と突っ込みたくなりましたが、
私『あー下手だよ』とね
私『そんな生き方したくないんだよ だからこんなに悩んでるんだよ』

だから、きっと私の死因はアル中になります。

弱い人間は、頼る物を求めがちです。

何も解決しないんだけどね。

【2009.01.28 Wednesday 01:38】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
deranged

サブプライムに始まりリーマンショック 円高・・・

何をしようとしても、そいつらが足かせになり体が重くなってしまいます。

100年に1度の不景気

仕事が無くなる お金が少ない お金を使わない 世の中が変わるまで、じっと待つ?
円高により輸出困難?

でもね そんな時なんだから
『今まで構築していた事を進めるのではなく、逆をしてみるのも良いのでは?』
と、思ってしまいます。

仕事が無くなるという事は、会社が潰れていき淘汰され良い物だけが残る
テナント募集の山 値下げも容易
円高なら、輸入が得

でも まー 何をするにも体力が必要です。

去年も沢山のメーカー 沢山の販売店が潰れました。
今年はもっと酷い状況になるでしょう。

でもね、元気の良い産業は、元気が良いんだよね。
そー 発想の転換!
全て逆をしてみよう!

内なら外へ
外なら内へ

入れ替わると凄いアイデアが生まれるかも

【2009.01.27 Tuesday 00:24】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
deranged
私は本当に人にだけは恵まれているんだよね。

あと、タイミングの帳尻を合わせていないのに合うんだよね。

不思議なものでね。

感謝しないといけません。

でも、誰に?

みんなと私の運に?

今年は、トリッキーなアプローチと爆発的な物創りを目標にしてきました。

が、変わりました。

トリッキーが現実的になり、然りですです。

そして年末 昔から思っていた事を実行に移そうと思います。

私は、本当に人にだけは恵まれているのです。

守りたいものがあると、堕落を捨てて、自分のケツをおもいっきり叩けるんだよね。

それは、自分の為のモチベーションアップになります。

だってね
グチグチ言い訳つけて、やらなかった事なんですもん。

『もう1度 自分の胸に手をやってみなと』とね

ありがとだよ

フラミンゴ先生 ナオトマン

そして、私の周りでアドバイスをしてくれたり、
凄い姿を魅せてくれる リョー君 マッチョ

そして、アシストしてくれる ヤーマン パール

俺はやるよ。

自分の為にね。

【2009.01.24 Saturday 02:57】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
deranged
霊感商法と宗教の違いって何なのでしょう?

信じたい気持ちは同じでしょうがね。

商品を売る方と、気持ちを売る方との違い?

どっちも高いです。

壷も戒名もね。

どうにか金で不安を取り脱ぐおうとする人の弱い面なのでしょうか?

解りません・・・

前者は、巧みなマインドコントロール技術が必要でしょう。

後者は、当たり前の社会の動きの様にやってくるのでしょうか?

解りません・・・

何となく解る事は、人は誰でも不安と戦っている事かな。

困った時だけ救いを求める?

普段からも忠誠を誓っているのでしょうがね。

私は、一歩も踏み込んだ事が無いので、蚊帳の外の意見ですよ。

信仰した事がないのに言ってはいけませんね。

ただ私は、キリスト美術や仏教美術が好きな無神論者です。
 
【2009.01.09 Friday 00:53】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
deranged

そんな話です。
最近 ラジオを聞いていた時に出てきた言葉です。
人は理性を手にいれた代わりに、本能を失いました。
そんな人間の不安を補う自己防衛の手段として、芸術が生まれた。とね。
本能にうったえたかったのかは解りません。
ま〜こんな話です。

そんな話です。
本日 捻くれているが、的確な意見を言う本を読みました。
美術館に行くと、絵画などの周りに人だかりが凄いです。
そして、みんな腕組です。
その芸術を堪能しているのでしょうか?
違います。
それしか、する事が無いんです。
解らない物を前にして、せめてもの虚栄で無言で腕組するのです。
ま〜こんな話です。

私が何を言いたいのかというと、
解らない・・・・

創造する事って何だろね。
本当は、何を売っているのかね。
とね。

【2009.01.05 Monday 00:30】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
やっぱり、自分 我がまま
思うのです。

人にも言われますけれど、やっぱり我がまま

第一歩は、親からです。

『社会をなめるな!』

じゃ〜 舐めてみようか?

妻に言われた事はありませんが、きっと こんな私を解かって支えてもらっています。

こんな自分をね。

ナリタマンにも・・・

取引先から何か言われても、やんわり事立てずに言ってくれているのでしょう。

きっと直接言われたら、『違う』『違う』と、言ってしまいます。

全然違うとね。

ただ、そぐわなかった物なんですですとね。

それって、エゴなのです。

でも、エゴなのです。

何故、始めたの?

エゴなのです。

君が、思っている事は、君なのです。

私が、思っている事は、私なのです。

細い糸の上を渡ってんだよ。


【2008.11.06 Thursday 04:20】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
Call
『限りある人生を燃焼させることに関心を持たない人間には無縁の道』

思う事です。

やっている事は、自分です。

それを、通す為にするのです。

でもね、

それって社会に対してだったりして、つまらなくなったりもします。

もっと、意識を上にとね。と考え中です。

自分で完結出来る事でしたら、それで良いです。

どうにか社会の一員にならなければと思う事があるのでしたら、それはするべきです。

そんな時 どっち着かずの自分が居ます。

やはり、弱いのです。

人との関係を社交辞令と捉え、閉鎖的な自分でも このくらいの事は考えています。

でもね。

解かってて欲しいのです。

燃焼しようと気持では思っている人間に。

『単位が違うと、まったく違うんだよ』
【2008.11.05 Wednesday 00:50】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
deranged
『当たり前』
『恒例の』
『今年も、この季節』

もー こんなのウンザリ。

どちらも調子に乗ってね。

悪ふざけの延長です。

主催者側から言えば、金の稼ぎ時?

消費者側から言えば、祭りの延長?

『もー うんざり』

って、言えるの私・・・

って、私にうんざり。
【2008.10.13 Monday 07:34】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
deranged
人は寝るんだけれど、寝ている間は、無になるんだよね。

死ぬ事の延長なのでしょうか?

何もありませんし、何も思えません。

そして、起きる事が出来ましたら、それが生なのでしょう。

寝て、そのまま起きなければ、それが死なのでしょう。

毎夜 無を経験していると、
死が訪れても解からないまま、
起きる事の無い、
死を受け入れられるのかな?

無は、睡眠時 
経験しているわけでね。



【2008.09.22 Monday 02:38】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
deranged

何やら、少し悟りました。

自分は何がしたいのかな〜 などと、漠然と生きていてはいけません。

今回、コラボアイテムを創っていましたら、
新しい風が入り、
でも、その風が妙に懐かしかったり、

創っている時に、思い出しました。
 
そうだ! 私は、ハチャメチャな物が創りたかったんだ とね。

人の五感を狂わすような物。

認めてくれなんて、誰にも言わないよ。
だって、耳が聞こえないんだもん。
【2008.08.16 Saturday 09:58】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
deranged

このイベントで、サファイアを留める理由。

コランダムの種類なのです。

そのコランダムで鉄分を多く含む石が、サファイアなのです。

アイアンクロス
 
鉄十字な訳です。
【2008.08.14 Thursday 02:57】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
創造と量産
1+状況+926+経験+10×気持+技術+57−25+気持−不順+14+経験=創造物

これは、新しく物を創る時の計算式ですが、

量産作業に移す時に、逆になり、絶対的な数字での計算になります。

創造物を量産=985−24−67+48÷24+79×47

この絶対的な数式を作らなければ、量産出来ません。

ニュアンスですが、そんな事です。

【2008.07.30 Wednesday 04:33】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
deranged
人の生なんて、たかが60年。

自分の名前で、自分の思うように生きられるのも、たかが60年。

そんなリミットがあるならば、自分の思うように自分を生きる方が良いんじゃないかな。

殴られても、痛いのは、たかが3日。

社会的に、不向きな人生をおくっても、たかが60年。

社会的に、健常者でもたかが60年。

歯車の1つでしかありません。

それで、個人は終わってしまうからね。

誰を殴っても、誰に殴られても良いと思います。

理念さえ持って生きていければね。

社会に対しての自分の歯車は、会社も通して社会を活性化しますが、

自分に対しての社会の歯車と、思って行動しても良いんじゃないかな。

自分の穴さえ、自分で拭けるのならね。

【2008.07.24 Thursday 17:37】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
Speak Through the Blood
血脈統制
logo
余計な義務を考えすぎていたようです。

やはり、私は自分の思う事を進めて行きたいと思います。

人に迷惑をかけたら、その時 謝ろう。

人を嫌な気持ちにさせたら、その時 謝ろう。

『眠りながら歩いて何が悪いの?』とね

『死んでないヤツが、世の中の勝ち組だよ』とね
【2008.06.20 Friday 05:14】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
deranged
私は、確実に寿命が延びています。

それまで無かった楽しみ方が、今はあります。

過去 日々の不摂生から、もう死んでいてもおかしくないと思っています。

もしくは、それを望んでいたかのようにね。

私の寿命を延ばしたのは、妻の仕事でした。

『それって、どうなの?』と思わせてくれる事を、よく私に言いました。

が、

それが、大切な事だったりします。

考え方なのでしょうが、

それまでの私の考えが世に外れすぎていたのでしょう。

しかし、それを実行に移すことに、それまでの私は戸惑いがありました。

私が死ぬのではないかとね。

体では無く、心がね。

そして、それまでの私の心は死にました。

でもね、

今では、こんな生き方が出来て幸せです。

だって、それが今の私なんですからね。

妻は、たずなを引きながら、私を面白可笑しく泳がせてくれます。
【2008.05.20 Tuesday 05:15】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
Fight & Unity
ちきしょう

自分で自分が嫌になる

綺麗な答えを導き出す才能が嫌になる

他人を信用しちまう自分が嫌になる

世の中そんなんじゃないと解かっていながら、他人を信用しちまう自分が嫌になる

口では無く 行動と他人に言うが、伴わない他人の話を聞いちまう自分が嫌になる

お人よしにも限度があるが、その限度が不透明な自分が嫌になる



この2日間 私は言いたい事を言ったよ
それでも信用して良いんだね
ビジネスの契約書では無く 人と人との約束をね
次は、遺書を残さず自殺してもらうよ
それでも信用して良いんだね

まったく お人よしにも限度がある
握手して別れる日を希望に

過去より未来
私は、そう生きていたい
【2008.04.02 Wednesday 05:33】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
報道の自由
絶句

もう絶句

キメラ・・・

絶句

3月を乗り切ろうと思いましたが、

乗り切れませんでした。

乗り切ろうと思った私の目の奥に大きな闇があったのでしょう。
【2008.04.01 Tuesday 00:11】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
deranged
卑屈になるのは、人の勝手ですが、他人を巻き込んではいけません。

ここ数日 反省すべき点が多いです。

信念 と 我がまま を履き違えてはいけません。

昨日親と話しました。
親『オマエは、毎年トラブルだらけだが、本当は それを望んでいるんじゃないの?』

そうではありません。
毎年のトラブルを酒で誤魔化していた結果、
基を絶たれてしまったのでしょう。

SEX依存症の人間が、人を犯して良いという法律はございません。
『オープン ザ スウェーデン』と言っても後の祭りです。

アルコール依存症も同じようなものでしょう。

理想郷など本当は無いのかもね。
だから、人間は進めるのでしょう。

これから千葉の別宅に行こうと思います。
海と空気の中 少しでも自分を落ち着かせるようにね。
では、





その奇跡を必然だと思った時、私は終わるのでしょう。
【2008.03.09 Sunday 20:12】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
deranged

他人事

何も思うことの無い、他人とのコミュニケーション

他人から私は思われがちですが、違うのです。

昔までは、友達と話をしていて、口論になったりしていましたが、

今は、それがありません。

きっと、歳をとったんだな〜 と思いますが、

本当に、そうだと思います。

皆 自分のケツを自分で拭ける歳になったのだと思います。

今は、悩み相談を受けても 
『やりたければ、やれば良いじゃない』と、言ってしまいます。

ドライに捕らえられると、ドライですが、

他人の意見で、やらずに止める方がつまらないと思います。

『失敗するな〜』と、思っても言いません。

その失敗こそが、その人の財産です。

自分のケツを自分で拭けるのであればね・・・

拭けない人とは、話をする気にもなれません。
【2008.01.21 Monday 01:06】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
deranged

前回リリースした物が、私にとって大き過ぎて、

次、何をして良いのか解からない状況です。

これから、どっちに転ぶのだろう とね。

次、創る物は どっちに転ぶのだろう とね。

そんなことを考えていますと、何をして良いのか解からなくなってしまいます。

本日 原型を創っていたのですが、

意思がしっかりしてないので、

やはり、ボツになりました。
【2007.10.22 Monday 00:46】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
<<back|<12345678>|next>>