deranged

最近は あまり聞かなくなったが、昔は よく聞いた事。

『何でシルバーなのに こんなに高いの?』 とね

ふざけた事 言っちゃいけません!

人の言葉を借りるなら、

『絵の価格は、紙とインク代か!』 って話です。

ゲーム機だって解体したら、プラスチックと銅と鉄 せいぜい30円でしょう。

でもね。

それを つくる事に金と労力が掛かるんです。

【2010.12.28 Tuesday 19:12】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
クリスマス

メリークリスマスって感じじゃありませんが、皆さんクリスマス商戦お疲れさんです。

クリスマス限定や 色が変っただけの別注

もう そんな時代じゃないんだよね。

もう 皆さん目が肥えてるんだもん。

もう そんな時代じゃないんだね。

deafは今年から この商戦にフェードアウトしました。

さー 皆さん!

新しいワードを探しましょう!


【2010.12.27 Monday 01:51】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
言葉
 昔から 師匠に言われてた言葉です。

『自分でつくって 自分で売れ』 です。

時代が変れば オマエは終わり。

取り巻きなんてクソだぞとね。

売れてる時だけ ゴマを擦る取り巻き。

嘘吐きが ビジネスマンの特権です。



師匠の言う事を実行に移せずにいたんですが、

去年 原宿店を出して 何か少し分かりました。

凄く 良いんです。

地雷だらけですがね。

【2010.12.22 Wednesday 04:01】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
dearanged


人の記憶って嫌なもので、

良いことなんて覚えていないんだよね。

悪い事だけ覚えていてね。


小さい時の記憶も同じです。

怒られた記憶だけ残っていて、褒められた記憶は残っていません。

【2010.12.18 Saturday 03:54】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
コッチの頭とアッチの頭


コッチの頭って、本当はアッチの頭の事を理解できてないんです。

コントロールできれば楽なんだけどね。

【2010.11.25 Thursday 09:49】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
無知とは怖いもの


『僕も全ての工程を 自分でやりたいんです!』 と志の持った人が 年何人か現れます。

私がいう事は、『そんなに戦わなくて良いんじゃん 相手は強いよ』 とね。

だって、deafbreedを出た人間で、誰一人として、そんなスタンスでやってないんです。

自分達だけの限界ってもんが ちゃんと理解できているんだと思います。

そして、みんな口を揃えて私に言うんです。

『アホかっ!』

私にとっては当たり前ですが、本当の答えは そこにあるんだと思います。



全て自分がする事が大事なのか?

より良い物をつくる事が大事なのか?



一日中 デザインを考えているデザイナー

一日中 ゴム型切っている職人

一日中 キャストをしている職人

一日中 石留めしている職人

一日中 インジェクションを取っている近所のおばちゃん

一日中 バフをしている外国の人

そんなサイボーグに勝てるはずがありません・・・・・

でも 全てをするって、そういう事です。


この際ですから掲載しますけれど、

次の新作のパーツです。

一応 三半規管みたいです。

でも、どうやってゴム型を作るのか?

今の自分に 奇麗に切る事は無理そうです。

でも、一日中 ゴム型切っている職人なら?


そんな事で造形が制限されてしまう事が多いです。

全てやる意義は?

みなさん 自分の心に聞いてみましょう。


【2010.10.15 Friday 17:24】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
夢の中での意識 もしくは 眠ってた脳
僕は 夢の中で目を覚ます事ができます。

いやっ! ちょっとニュアンスが違うかな?

呼吸困難を冷静に開放しなくちゃ駄目なんだけどね。

そこは、自分の記憶の世界なんです。

いつの時代にも行けますが、その時代の自分ではなく 今の自分がいます。

別に 何かをやり直す訳でも無く、自分が忘れているであろう 自分の記憶の世界を散歩します。

でも、感情的になると起きてしまいます。
【2010.10.05 Tuesday 00:02】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
また振り返る


30年くらいの前の音楽を聴いてると、

PV見てると、

今 思うと、

雑なんだよね。

それが良い時もあれば、どうでも良い時もあるし、

当時の一線に生きてないからね。


それと同じか分からないが、10年前のシルバーシーンを見てみて、

それも今思うと雑なんだよね。

特にインポート。

でもね、

えたいの知れない凄いパワーが、今のシーン以上にありました。

インポート1ブランドVSドメス10ブランド なんて企画してもドメスが負けるくらいのね。

雑なんだけどね。

確実にクオリティーは、ドメスと比べるとウンチなんですけどね。

あの10年前のパワーって何だったのでしょう?

決して ドメスがパワーを持ったからでは無いのです。


『物の価値は、時代とバックグランドに潜んでる?』

そのパワー100万馬力



【2010.09.27 Monday 22:42】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
僕が思う事

気持と努力と運だと思う。

そこに才能は無い。

才能は足したように出てきた 薄っぺらい言葉だと思う。

【2010.09.25 Saturday 01:23】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
dearnged

本日 千葉に行き お話した方がいまして、その時に思い出しました。

根底には、いつでもある考えなのですけれど、



私には、私が思う師匠がいます。

私は、学生の時 そこに入り そこを辞めました。

何故?辞めたかは言いませんけれど、辞めました。

一年生の終わりだと思います。

最後の金を持って 工具屋に行き 一生使うであろう工具を全て買いました。

それから、人生を考え直す為か分かりませんが、フラッと 一人になります。

二年生が始まっても家に帰らなかったです。

ずっと沖縄と鹿児島で ボケーっとしていました。

野宿なので金が掛かりません。

誰かと一緒に居れば 優しさライセンスが働き、より良い環境と考えてしまいますが、

一人だからね。

人間 贅沢を言わなければ、生きるのに掛かる金なんて、たかが知れています。


ま〜 そんなこんなで、日にちの感覚と金の感覚が鈍ったとこで帰宅しようと思いましたが、

海が時化て船が出ません・・・・・・・



話が反れたので本題です。

その時に出した答えは、私には私が思う師匠がいると言う事です。

そして、そこを辞めた自分がいるのです。

学校は、まだ1年残っています。



答え
今後 師匠以外の人間に使われる事は、師匠を冒涜する事になります。

そんなの人生で一人だけで良いからね。

師匠の元を去って、次の会社に入り 『この人が新しい師匠です!』 なんて口が裂けても言えません。

仮に そんな事を言う自分がいたら、自殺した方が良いでしょう。



そんな結論に達し、学校を卒業〔出来なかったんですけど〕したら  deafbreedを開業することを決めたのです。

その為に 残り1年の学生生活を送ったのです。






【2010.09.25 Saturday 01:09】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
<<back|<12345678>|next>>