愛国心


私のギャラリーには日の丸があります。

それを見た人は何か考えるかもしれません。

そんな考えはいりません。

他国の方々は自国の国旗が日常にあります。

なぜ日本は日常にそれが無いのか。

最近、〔君が代〕を歌うのも自由。

歌わないのも自由と...

自由とは何でもかんでも自由と言う訳ではないと思います。

自分の戻れる場所、家族、大きく言えば国。

その上に自由がくるのでは。

ワールドカップの時など、当たり前かのように日の丸を掲げ神頼み。

なぜ、そんなに切り替えが早いんだ。

利口なのか無知なのか。

やはり愛国心が無いと国が駄目になって行くのでは。

自由と言う言葉を履き違えているのではないのか。
【2005.10.06 Thursday 01:53】 author : motohiro takahashi | deranged |trackbacks(0) |
季節の変わりめ


この匂いを年二回嗅ぐことが出来る。

そんな時色々なことを思い出す。

学生時代

恵まれた時代の子供。

皆で毎日、酒を飲み

自分の将来を語り

モチベーションを上げていった。

努力次第で何でも叶う、無理は無いと思っていた。

その時から表現の場を考え、一番適した場を求めた。

おかげで中退した。

それからは劇的な日々が続いている。

時代が自分に気付いてくれた。

今、私が立っている場所は、以前立っていた場所とは違うような気がします。

急激過ぎると次何をしていいのか解らなくなる。

自分を否定することばかり考え

弱く乏しいことを言ってしまう。

無駄な約束の揺りかご。

そして自分を中心に戻していく。


【2005.09.20 Tuesday 01:56】 author : motohiro takahashi | deranged |trackbacks(0) |
狂った夜


自分の血の流れが解る。

世界が自分の中心に迫ってくる。

感覚が自分の上を越えていく。

核になる。

目は現実を見ていない。

心が活動の意味を見失っていく。

今にも崩れそうな内側。

夜は明日も来る。
【2005.09.13 Tuesday 00:51】 author : motohiro takahashi | deranged |trackbacks(0) |
鈍い感覚


流れ行く日々の中

自分までも流されそうな時がある。

一人の人間として自分を通すことは素敵なことかもしれないが

人は一人では生きていけない。

自分が間違った場所への切符を買ってしまったのではないかと

自問自答の日々が続く。

昨日の今日

今を生きていることに気付く。
【2005.09.06 Tuesday 22:12】 author : motohiro takahashi | deranged |trackbacks(0) |
進化


今日の次は明日。

現在の次は未来。

何もしなくても次は来る。

死へと時は流れ行く。
【2005.09.04 Sunday 04:59】 author : motohiro takahashi | deranged |trackbacks(0) |
夜明け


人の欲は益れかえり
歪を発生させ
その溝に落ちていく。

解っていながら、それを続けるしかなかった。

自由と責任は表裏一体。

創造の果てを見せて欲しい。
【2005.08.30 Tuesday 17:20】 author : motohiro takahashi | deranged |trackbacks(0) |
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
<<back|<171819202122