カトーさん ストップです・・・・・・


こちらの上巻を読み終わったので、

下巻を探しましたが、ありませんでした・・・・・・・



代わりに、

こちらがありましたが、堅苦しい文章です・・・・・

登場人物は変わらないのですが、状況が違います・・・・・・・・

大まかな話は一緒ですが、細かいニュアンスが違います・・・・・・

どうしよう?

【2012.01.13 Friday 14:07】 author : motohiro takahashi | book |- |
book


結構長く掛かってしまいましたが、やっと読み終わりました。

時代というせいもあるのでしょうが、

今のローリングストーン誌のインタビューって、情景説明が長いの・・・・・・・

下手したら、一ページの一行だけインタビューだったりね。

それに比べたら みなさん ずっと喋っています。


そして、色々なインタビュアーが出てくるんだけど、

結構いやらしい質問をするのね。

『こう言ったら、こうなる』 そして 『読者はドッカーン!』

方程式か分かりませんが、結構単純なのね。

悪口はね。







ま〜 そんなこんな お次は、

仏教には そんなに興味はありませんが、

母の墓? 寺? が親鸞系? と聞き、興味本位ね。


物語は、普通に面白かったりもするのですが、

その話 その話の最後になると、一変して うなずけなくなるんです・・・・・・


ま〜 そりゃそうだね・・・・・・・

信仰心が無いんだもん・・・・・・

【2012.01.09 Monday 14:08】 author : motohiro takahashi | book |- |
やっと読み終わった・・・・・・


この本を買ったのは、4.5か月前 大宮ラバーズマジックのイベントの日だったと思う。

その5日後 不道徳な終をみせたラバーズマジック・・・・・


ま〜 そんなことはどうでも良いとして、



『人を待たせるべし』

主題とは異なりますが、良かったです。

勝利者こそが 本当の敗北感を味わう・・・・・



『言葉の毒について』

こちらは主題通りで、良かったです。

【2011.11.14 Monday 00:49】 author : motohiro takahashi | book |- |
今回は、


10日で読み終わった!

遅いのは承知です。

【2011.11.09 Wednesday 00:53】 author : motohiro takahashi | book |- |
リョー君家から持ってきた本


やっと全巻読み終わりました。

毎日読んでるのに、1ヶ月も掛かりました・・・・・


読むの 遅い 私

【2011.10.30 Sunday 00:49】 author : motohiro takahashi | book |- |
不道徳教育講座 


を 読んでいましたら、

『うんとお節介を焼くべし』

お節介焼きの人の話なんですけれど、

・こういう人たちの人生はバラ色です。何故ならいつまでたっても自分の顔は見えず、人の顔ばかり見えているので、これこそ人生を幸福に暮らす秘訣なのです。

・お節介焼きには一つの長所があって『人をいやがらせて、自らたのしむ』ことができ、しかも万古不易の正義感に乗っかって、それを安全に行使することができるのです。人をいつもいやがらせて、自分は少しも傷つかないという人の人生は永遠にバラ色です。なぜならお節介や忠告は、もっとも不道徳な快楽の一つだからです。

【2011.07.06 Wednesday 01:12】 author : motohiro takahashi | book |- |
人間失格

何気に まだ読んだことがなかったので、

手っ取り早くDVDを借りまして、昨晩観ました。

通ずる箇所もあり、

何とも 何とやらです。

【2011.05.06 Friday 09:43】 author : motohiro takahashi | book |- |
book

佐藤さんから頂いた本






このタッチが好きです。

【2011.04.19 Tuesday 23:14】 author : motohiro takahashi | book |- |
残念な本


読んだオレもオレだと思います。


人前で恥をかかない・・・・・・

内容は、

えっ?


マジで!


ウソだろ・・・・・・


人前で恥をかかないためのポイント

【2011.02.08 Tuesday 23:15】 author : motohiro takahashi | book |- |
ライダー定食

加藤さんから借りた本です。

年始に電車に乗る機会が多かったので読みます。

そして、

私 『あっ! この主人公 オレに似てる・・・・』

ま〜 こんなに酷くはないけどね。

そして、あと2ページで終わってしまう時になっても、 

心の解決方があまくて、

私 『この本 大丈夫かよ〜』 などと思っていたら、

サクッと 時代錯誤な終わり方をしました・・・・

次の話を読んでも、

サクッと 時代錯誤な終わり方をします。

今 4話目を読もうか? 返そうか? 迷っております。
【2011.01.07 Friday 02:29】 author : motohiro takahashi | book |- |
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
<<back|<12345>|next>>