聴覚障害の種類 高橋基寛


緊張感の無い環境の中で生活しております。

普段の私は孤立しており、誰とも話をしたくありません。

私の居るべき場所に居るだけです。

そのような日常を過ごしていますと、気持ちが贅沢になっていきます。

欲が欲を生み、欲の連鎖が続きます。

しかしながら非日常になる自分は、気持ち悪いのです。

居心地悪いのです。

タブーも正直に話してしまいそうな私は、良く思っていないのです。

聴覚障害の種類 高橋基寛

【2006.08.20 Sunday 00:37】 author : motohiro takahashi | deranged |trackbacks(0) |
deranged


金を大儲けしている時は気付かないんだよ。

馬鹿みたいな札束を左手に掴んでいてね。

それって自分の力の象徴でもあり、そうでも無い面もあり。

人に対してマインドコントロールがうまく行っている時なんだよね。

何を創ってもフォローが入るんだよね。

売れて当たり前。

何創ったって外が流れに乗ろうとするんだよね。

低俗の文化殺し。

【2006.08.13 Sunday 02:43】 author : motohiro takahashi | deranged |trackbacks(0) |
deranged
地方特有の地場的性風習に興味のある私。

今の東京に住んでいますと、脳裏をさまようモヤモヤが洗練されており答えが近くに存在してしまいます。

多種多様な欲の答えがね。

食欲、睡眠欲、性欲 が3大欲と云いますが、性欲だけ悪いことのように聞こえてきます。

んーー おかしい。

人生において、何回性行為をするのか解りませんが、

子孫繁栄の為にする性行為の数は少ないでしょう。

差し引きして出た回数は何?

性欲?

愛?

こんな話があります。
盆踊りとは、昔 乱交のことだったとか・・・
明治時代 盆踊り禁止令がでたほどの・・・

頭が、ぼや〜〜としてきます。

夜這いなども今では見かけない性風習です。

刺青にしてもそうですが、明治維新が原因だったのかね。

昨今、性行為より個人の義務の方が優先された時代なのかね。

野蛮という言葉を聞くと、ぼや〜〜とします。





【2006.08.04 Friday 01:48】 author : motohiro takahashi | deranged |trackbacks(0) |
deranged


ギャラリー スタジオ

私と私の基に居る人間の創造を基本とした家です。

来られる人は、人の家に来ることだと思ってくださいね。

客として来られるのでしょうけど、こちらは店という感覚がございません。

こちらが売らなければ、あなたは買えません。

あなたが買わなければ、こちらが儲かりません。

はい、儲からないで良いです。

創造の場所です。

【2006.07.29 Saturday 03:07】 author : motohiro takahashi | deranged |trackbacks(0) |
deranged


何処を重要と捉えるか。

印象、価格、デザイン、スタイルなどなど

様々なバランスの基 成り立っています。

専門誌を見ていますと様々な情報が書いてあります。

お金で解決出来ることと出来ないこと。

よーく、軽く考えてみて。

deaf breedは個人事業です。

何故個人事業なのかは、話が反れるので今は言いません。

個人事業で稼ぐお金と企業が稼ぐお金とは雲泥の差があります。

お金を稼ぐということは、それだけ売れる物、流れるお金が必要です。

そう考えますと個人なんて小さいよね。

しかしながら何も考えずに雑誌を読んでいますと、

どれも同じように感じます。

個人の資産 企業の資産

お金で解決出来ない面がそこに存在します。

【2006.07.22 Saturday 02:05】 author : motohiro takahashi | deranged |trackbacks(0) |
deranged


最近 断片的ですが子供の時の記憶が フッと甦ることがあります。

そして懐かしさだけ残して記憶が消えていきます。

自分にもこんなことがあるんだなと思い、

寂しくも嬉しい気持ちになります。

私は子供の頃 田んぼだらけの所に住んでいました。

田んぼの一本道を歩き、夕日が沈む頃家路につきます。

記憶の奥に断片的に存在するあの頃の色は、

何故 今の色と違うのでしょう。
【2006.07.18 Tuesday 00:42】 author : motohiro takahashi | deranged |trackbacks(0) |
deranged
意味の有ること、無いこと。

万物は何処に?

逝くのかしら?
【2006.07.13 Thursday 01:13】 author : motohiro takahashi | deranged |trackbacks(0) |
2006.7.11
名古屋から帰り、撮影の日々が今週中続きます。

まー楽しく生きています。

私は仕事をしているのでしょうか?

楽しくも仕事をしているのでしょうか?

自分が主になり行う場所 人の夢を担ぐ場所

私は前者になるでしょう。

自分のスキルアップの為に会社に勤める人は大勢いると思います。

私なりに過去をふまえての考えになりますが、

そのような人は利口でなくてはならないと思います。

人の夢を担いだふりして、自分の夢を追います。

それで良いでしょう。

君の夢が叶いそうな時、会社は君を厄介者だと思います。

会社の取引が、そちらに流れるのではないかと・・・などなど

個人が大きければ、大きいほど会社は思います。

独立するのも大変なことです。

それだけ汁を吸えば両者対等だと思いますがね。

一つ思い出しました。

学生が卒業するので就職試験に行きましたとね。

会社『君は何故、私を選んだのかね?』

学生『自分のスキルアップの為です。』

会社『働くという行為は、君主体で動いていることではありません。
   世の中舐めてはいけません。
   金を貰う以上は会社の為に働いてください。
   君の意思は無です。
   自分の為とか言ううちは、学生にお戻りください。』

とね。

弟子になることと、スタッフになることの違い。

利害関係はまた変りますが、似た所もあります。

そんな話もふまえまして言います。

私、弟子もスタッフも雇う気はありません。

過去にも身内以外雇ったことがありません。

例外 2名

弟子になることは、一般的な考えの甘さが通用する所ではありません。

社会に対して価値を高める自分を創ることは、万に一つの確率です。

それが無理というならば、数字で解決出来る場所に行くべきです。

まーね。
【2006.07.12 Wednesday 00:45】 author : motohiro takahashi | deranged |trackbacks(0) |
deranged
私にとって私以外は他人です。

他人と共存することの意味。



私は誰の為にも生きていません。

私は私の人生を生きる為に生きています。

私は誰かの為に生きていると思わないように生きています。

捉え方は人それぞれでしょう。

他人の為に生きていると軽く言えてしまう浅はかな偽善者にはなりたくないものです。

そう思うくらいなら、胸を張って自分の為に生きたいものです。

そんな私を愚か者と言うでしょう。

その口が、

人に意見する資格をお持ちですか?

己が思う他人は、他人が思う己ではありません。

自分という己を、少なからず自分は解ってあげてください。

そうすれば、他人との共存の意味が解るでしょう。

いかに愚かだと気付くでしょう。


【2006.07.08 Saturday 01:02】 author : motohiro takahashi | deranged |trackbacks(0) |
deranged


昨日、狩人村の話をしましたので、続き。

狩 命を奪い自分の命の糧にする。

魚など魚類は、私たち哺乳類ではないので実感がわきませんが、

豚 牛 などを殺める行為を何故に内に隠すのでしょうか。

誰にでも考えれば解る事ですが、実感できないように出来ています。

新鮮を売り物にその場で殺められる魚。

真逆です。

血は見ない方が良いから?

見ると視覚的にいけないから?

見せると結果的に社会の仕組みが崩れるから?

ベルトコンベアー式に命は消えていきます。

そして、ベルトコンベアー式に命は点いていきます。

需要にあわせてね。



その構図とは異なりますが、狩人村には動物園なるものがありました。

観たかったのですけれど、観れなくなっていました。

狩人と言うだけのことがあり、狩もしくは事実に付随した動物が居ると思っていました。

近くの旅館では名物として、熊や鹿の肉が出ます。

近くの露店では熊や鹿の皮や角が売られています。

鹿の頭蓋骨には脳ミソのカスが付いていました。

そんな訳で、動物園には一歩手前が生息しているのではないか?

と思っていましたが、閉鎖されていました。

理性に欠ける動物は感覚は冴えています。

解っていましたね動物は、そんな自分を・・・

殺して食べるのは、簡単に行えますが、

生息するには、お金が掛かります。

落ちた村には、魅せれるだけの供給がありません。



【2006.07.06 Thursday 00:33】 author : motohiro takahashi | deranged |trackbacks(0) |
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
<<back|<12131415161718192021>|next>>