<< そう言えば | main | 暴力の板挟み >>
あっぷる 営業休止のお知らせです!

世間は 混沌としてきましたね。

 

結果から 言いますと、

 

今日 4月8日(水曜日)の営業をもちまして、当面のところ あっぷる店舗の営業を休止いたします。

 

 

 

もちろん

 

あっぷるの営業は休止しますが、自宅の工房で 普通に作業してますので、

 

ウェブストアー(https://www.deafbreed.com/store/)での オーダーは通常通り 受け付けております。

 

 

 

 

 

きっと みんな 色々と考えてるとこだと思うんだよね?

 

 

ただ ボクのケースだと、

 

・人を雇ってないので 人件費が掛からない

 

・家賃が4万円と 格安

 

・通常でも 営業時間が極端に短い

 

・通常でも 営業日が極端に少ない

 

・あっぷるでの 商売っ気が そもそも そんなに無い

 

・オリジナルの ウェブストアーがある

 

・卸もしている

 

・何か 企んでるの?

 

 

 

 

ただね。

 

やっぱり 休止は そこそこ考えましたよ?

 

1度 止めてしまったら、再開の時期が難しいんだよね。

 

後出しジャンケンじゃないけど、営業再開の時『何で今?』が出てくると思うんです。

 

なので、営業日を減らすという  間引き営業にするかは 凄く考えました。

 

 

 

 

そもそも 何で あっぷるの営業日と 営業時間が少ないと言いますと、

 

その時間に集中して お客さんと会話したいって考えなんだよね?

 

どちらかと言いますと お客様ファーストじゃ無くて もっくんファースト?

 

 

 

 

大手は ある程度の体力はあるかもしれませんが、どういう状況でも 世間に合わせた『賛』の意見を言わないと いけないんだと思うんです。

 

ボクみたいに生きてる人って、その逆で 99.999%の人が違うって言う『否』の意見の元 成り立ってるような気がするんです。

 

0.0001%の『賛』で生きてるんです。

 

人口が77億人だとして、0.001%って 7万7千人じゃん?

 

もちろん そんなに単純な話ではないけれど、

 

世の中の99.9999%の人達の眼中にボクは いなくて良いし、

 

ボクの眼中にも99.999%の人が いなくて良いんだよね。

 

 

もちろん 倫理と 思想の話は分けて考えなくちゃダメだけどね。

 

 

 

 

 

 

ボクの具合は こんな感じです。

 

 

 

営業再開の目処がつきましたら アナウンスいたします。

 

最終ジャッジは 月並みでしたが 

 

今後とも よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【2020.04.08 Wednesday 11:06】 author : motohiro takahashi | 業務連絡 |- |
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE