<< 2009.7.17 | main | dearanged >>
deaf breed
 私の deafbreed って何年か前から完結を向かえようとしてたんです。

ナチュラルでは無く、強引にソースを持って来始めた時からね。

deafbreed って思うと10年の歴史があるし、

過去から現在もやり続ける頭の大変さもあってね。

安易って行為は、色々な可能性がある行為だと思って、

少しずつ取り入れて行こうと思ってたんです。

もちろん それは安易なんだけどね。

そんな事をする事によって、自分の気持に自信を持ったり、

私は、これだけじゃ無いんだ と主張もしたくてね。

しかし最近 安易な行動の方が楽しくてしょうがないのです。

今まで抑えていた事があったのかね。

あったんだろうね。

そりゃー 人間だもん。

ま〜 違うや!

人それぞれです。

でもね。 deafbreedをやっていて楽しい事だって、いっぱいあります。

ちょっとした事での、大きな膨らみ。

それが、あると辞められません。

それは、deafbreedでの頭にしか出来ない事なのです。

ナチュラルな頭では、流される事です。

ピーン と張っている頭にしか出来ない事です。

ピーン を戻そうと思いましたが、

今は、ナチュラルに洗脳されています。

そのうち私の頭が、 ピーン欲が戻ったら ピーン とします。

きっと ナチュラル欲も進めば、嫌になると思うからね。

そうしたら、真逆に行きたがるのが、高橋の性です。

どちらが良いのかなんて私が決めれば良い話です。







【2009.07.18 Saturday 01:08】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
コメント
コメントする





 


CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE