<< グーグルマップ | main | 何かな? >>
『nuts of August』

来年のオリンピックまで 走り続ける この企画

 

 

最近テレビを見てたら『聖火ランナー募集』のCMが・・・・・・・・・・・・

 

まさかとは 思ったけど、

 

 

 

ま〜 いいか・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

8月と言えば 夏真っ盛り お盆休み 夏休み!

 

 

 

そんな8月のナッツは 『オーム!』

 

 

バラモン教

ヴェーダを誦読する前後、また祈りの文句の前に唱えられる。 ウパニシャッドにおいては、この聖音は宇宙の根本原理であるブラフマンを象徴するものとされ、特に瞑想の手段として用いられた。

また、この聖音 は「a」、「u」、「m」の3音に分解して神秘的に解釈される。これは、サンスクリット語ではaとuが隣り合うと同化して長母音oになるという音韻法則があるからである。

例えば『ブリハッド・アーラニヤカ・ウパニシャッド』では「a」は『リグ・ヴェーダ』、「u」 は『サーマ・ヴェーダ』、「m」 は『ヤジュル・ヴェーダ』の三ヴェーダを表し、「aum」全体でブラフマンを表すと解釈された。

ヒンドゥー教

さらに後世のヒンドゥー教になると「a」は創造神ブラフマー、「u」は維持神ヴィシュヌ、「m」は破壊神シヴァを表し、全体として三神一体(トリムールティ)の真理を表すものとされ、民間においても浸透しており同教のシンボル的な意匠となっている。

仏教

この聖音は後に仏教にも取り入れられ、密教では真言の冒頭の決まり文句(オン)として、末尾のスヴァーハー(ソワカ)と共に多用された(例えば「オン アビラウンケン ソワカ」で大日如来の真言)。 また、仏教の経典『守護国界主陀羅尼経』では「a」は法身、「u」は報身、「m」は応身三身を象徴し、すべての仏たちはこの聖音を観想する事によって成仏すると説かれる。

 

 

 

 

サイズ棒に入れると 17号ですが、

 

裏抜きが多い為 実質は21号くらいになります。

 

 

 

 

気が付いたら ボ〜 っとしてる事も 夏は多いです。

 

 

8月の抽選方法は、

 

あっぷるに ご来店した人の中から 抽選で1名様にプレゼントです。

 

 

 

あっぷるに 紙とペンを置いときますので、

 

お名前 住所を明記の上 ゴールデンボックスに投函しましたら エントリーです。

 

 

エントリー期間 2019年8月1日〜8月31日

 

抽選発表 2019年9月1日

 

 

 

 

 

よろしく ご参加 お願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

【2019.08.01 Thursday 09:07】 author : motohiro takahashi | event |- |
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE