<< 2009.1.27 | main | 2009.1.30 >>
deranged

創りたい物と着けたい物との狭間が苦しくて、無くなりたくなります。

私にしか創れない物が、着けたい物とはかぎりません。

着けたいと思う物を創ってしまうと、何処にでもある物になってしまいます。

私なりの奥行きを入れても、奥行きなんて他人には解かりずらいのでね。

派手な物ほど解かりやすい。

去年あたりから、その垣根が低くなり、どっち付かずな状況です。

社会と自分を考えた時には、一目瞭然です。

どっちに行くかなんてね。

贅沢貧乏な私の状況。

どちらかが上回ると、どちらかが文句を言います。

そして、その意見を私が聞くのです。

私『オマエは何がしたいんだ?』とね。

そんな事を私が言うと、

私『しょうがねーなー』と言うんです。

どちらも私なんですけどね。

贅沢が悪いことで、貧乏が良い事
もしくは
贅沢が良い事で、貧乏が悪い事
なのかなんて解からない。
何かを得ると、それだけ何かを無くす
何かを無くすと、それだけ何かを得る
全てが平等なのかもね。

先日 上野でヤ○ザ屋さんに絡まれました。
ヤ○ザのおっさん『オマエ 商売下手そうな顔してるな』
第一声がそれかよ。と突っ込みたくなりましたが、
私『あー下手だよ』とね
私『そんな生き方したくないんだよ だからこんなに悩んでるんだよ』

だから、きっと私の死因はアル中になります。

弱い人間は、頼る物を求めがちです。

何も解決しないんだけどね。

【2009.01.28 Wednesday 01:38】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
コメント
コメントする





 


CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE