<< 2007.6.18 | main | 2007.6.21 >>
deranged

何だか最近 反省しています。

と、言うより何だっ?

  


学生だったころ
私は、先生方の言うことを聞きませんでした。
何故かと言うと、
その意見を聞いたら、先生達みたいになってしまうとね。
自分のやりたいことで生計が立てられず、やりたくもない先生の仕事をして、
やりたいことの為にお金を使うはめになるとね。

最近、その考えを考え直しています。

それこそ、一番の自己表現をする環境かなとね。

金が絡むと相手〔出資者〕との妥協案を出しがちです。

しかし、先生は学校で働き、お金は潤っています。

お金なら どうでも良いと思えれば、妥協することなく一人でことを進めるでしょう。

他人が存在しない一人でね。

同時にお金も存在しないが、表現は無限大です。

無理やり 互いを作らず、自分を見失うことも無く。

まーどちらが良いなんてことは個人に任すとして、そんなことを考えております。

行くところ行って、次が過去から見えたのかな?

私は20代で、お金を掴み、使い、これから30歳。

これから進み来る30代。

解脱?

仕事って何だ? 
趣味って何だ?

【2007.06.21 Thursday 01:20】 author : motohiro takahashi | deranged |trackbacks(0) |
コメント
共感部分が多いです!自分も色々考えてしまいます。
【2007/06/21 5:48 AM】 永 |
暮らしていく為に妥協させていく自分の在り方に不安を感じます。
金は必要です。だけどその為に自分を失うのは本末転倒のような気がします。

仕事の為に自分を見失うのか

趣味の為に生きる上で必要な糧を失うのか

僕は叫びたいです。これが自分であるって。

でも、独りぼっちになるのは怖いです。
表現する事で独りぼっちになったらどうしようと。

高橋さんにとって、生きる事ってなんですか?


唐突な乱文失礼致しました。
【2007/06/22 1:13 AM】 SGT |
突発的な事柄を見据えている訳ではありません。
生活の中で生じる事柄を社会に反映するのかな。
今、生きることを文章にすると言い切れないと思います。
もっと小さいとこから一つ一つ。
そして死ぬ前に一言。
何で生きていたのだろうとね。
【2007/06/22 1:34 AM】 deaf breed 高橋 |
自分は、「自我を通す為」に多少の妥協もアリかなと・・・。
それに今は家族の為と。

兼業鍛冶屋の独り言でした(^^ゞ
【2007/06/25 12:59 AM】 terui katsuhiko |
「生活の中で生じる事柄」いつの間にか、忘れていました。近すぎて見てなかった事でした。

無数の選択肢から選ぶ事は理由を並べて選べる事だけとは思いません。自分の感覚頼りです、あるときは。
その一つ一つを見ていきます。
最後に、何が見えてるのかを頭のどこかで想像しながら。
コメントありがとうございます。
【2007/09/01 2:51 AM】 SGT |
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE