<< 2007.4.9 | main | dearanged >>
deranged


世の中を変えられると、本当は思っていません。

でもね、

文化を創ることは、出来ると思っています。

一つの小さなことから、大きなことまで。

大きくても世の中ではありません。

繋がり、繋がれば不可能ではありません。

でもね、思ったんだ。

そんなことばかり考えて生きてきたのか?と

そんな煩悩が働く限り無にはなれません。

他人を思っては、一人にはなれません。

他人に同意を求めた時点で、一人にはなれません。

他人と私の関係がある限り、一人にはなれません。

共存と孤立

大きな流れには大きな付属品が付いて回ります。

無になることに、他人との共存は存在しません。

無になることに、生活が追いつきません。

そんな煩悩が在る限り、私は無になれません。
【2007.04.11 Wednesday 00:43】 author : motohiro takahashi | deranged |trackbacks(0) |
コメント
無になる必要はあるのでしょうか?
全てを取っ払ってしまいたい事があるのですか?
けれど、切っても切れないですよね。高橋さんが奥さんに感謝するように。
【2007/04/11 8:30 PM】 永 |
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE