<< オヤジの戯言 | main | アクセサリー >>
dearanged

私は芸術家と言われるのが嫌でね。

芸術家の尺度も分からないし、何かバカにされてるんじゃないかと聞こえます。

親族からも言われるので余計です。

ビジネスもプロモーションも自分でコントロールして成り立ってるのが現状だと思います。


今週行った新規のパーツ屋さんでも

ここでずっと働いているであろうオバサン 『あんた芸術家かい?』

私 『そんなんじゃないです・・・・・』

ここでずっと働いているであろうオジサン 『いやっ! あんた芸術家だよ!』

私 『違います』


お会計の時 私のウォレットチェーンを見て、

ここでずっと働いているであろうオバサン 『ここまで作り込む人 なかなか見ないよ』

ここでずっと働いているであろうオジサン 『やっぱり あんた芸術家だよ!』

パーツ屋さんなので、来る人は既存のパーツを組むだけの人が多いと思うので、そう見えたかもしれません。

今度 行った時 謝ろうかな・・・・・

『やっぱり僕 芸術家でした』 とね。




そんな事を今日 原型を創りながら思いました。

しかしながら、感情に負けて オーダー通りにつくれない芸術家・・・・・

いかがなもんかとも思います。

【2011.03.26 Saturday 00:35】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
コメント
コメントする





 


CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE