<< a work | main | 家に帰ったら、 >>
dearanged

今月のローリングストーンを読んでいて、

『あっ!』 と思った事があります。

ある人のインタビューが掲載されていて、

その人と被る考え方を 私は過去にしていました。

その人は天才という表現でしたが、

私は神という表現でした。

それはね

私が、『死ぬ事』 を意識し始めた小学生低学年の時

思っていた事は、

『この世の中の主人公は私であって、世の中は 私が無意識に創った創造物である』

『社会や生命のルールも私が無意識に創ったもの』

『これは ちょっとした夢であって 夢が覚めたら全て無くなるもの』

悪い事があったら、良い事を

よい事があったら、悪い事を

バランスかな? ってね。




でも、その考えを覆す事件がありました。

ユリゲラーの出現です!

曲がらなかった時・・・・・

平民に戻りました。

そして、ちゃんと努力しようと思いました。

【2010.09.21 Tuesday 00:57】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
コメント
コメントする





 


CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE