<< 2010.4.13 | main | 2010.4.14 >>
当たり前のように思ってしまう事柄


また この本出てきちゃいました。

読んでいると、ホームレスになった人達は口を揃えて『会社に裏切られた』と言うんです。

就職して会社に勤め、要らなくなったらクビだとね。

『就職って 人生において そんなに絶対的なワードなのかな〜』 とも思います。

もちろん私には分からない言葉なんだけどね。

『要らなくなったらクビ』 凄く分かりやすいもんですね。

私が考えた歴史なのですけれど、

就職〔生涯の絶対的な生活?〕なんて言葉が出来たのなんて、戦後から たかだか60年の歴史なんじゃないかな?

そんな60年の薄い歴史に絶対的な幻想を抱く方がアホなのでは? とね。

仕事が減れば、会社が傾きます。

それを時代のせいにする人もいますけれど、何かのせいにしても何も始まりません。

デフレや円高・貿易もペリーが黒船でやってきてから、まだ160年しか経っていないのです。

長い歴史の中で考えれば、昨日の話です。



今の世間の常識なんて、そんなもんと捕らえていた方が気が楽ですな。




【2010.04.14 Wednesday 00:07】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
コメント
コメントする





 


CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE