えっ・・・・・・・・・  ちょっと・・・・・・・・・・・・
雑誌が届いたのですが、



後ろのプレゼント企画







マジか・・・・・・・・・・・・・・・・・








編集だったら良いと思うんだけど・・・・・・・・・・・・







ぼくタイアップ・・・・・・・・・・・・・・














【2014.05.30 Friday 13:19】 author : motohiro takahashi | book |- |
お借りします























【2013.09.26 Thursday 15:07】 author : motohiro takahashi | book |- |
本を読み始めて1年



何か 他人事のように思えない・・・・・・

【2012.10.23 Tuesday 11:39】 author : motohiro takahashi | book |- |
book


けっこうヘビーです・・・・・・・



【2012.07.27 Friday 14:04】 author : motohiro takahashi | book |- |
book


ニートの定義は、

ニートは、他人と交わることを避けている意味で、『社会的ひきこもり』と似たところがある。厚生労働省の定義では、社会的ひきこもりとは、自宅にひきこもって学校や会社に行かず、家族以外と親密な対人関係がない状態が6ヶ月以上続いている人たちのことを言う。






支離滅裂な内容です。


ざっくりしてるんだけど、いちいちキャッチーな題目をつける・・・・・・・













【2012.07.22 Sunday 14:00】 author : motohiro takahashi | book |- |
book







時代か?

何なのか?



理解できない箇所に魅力があるような気がする・・・・・・

【2012.06.29 Friday 14:21】 author : motohiro takahashi | book |- |
アンラッキーヤングメン


リョークンから貰った本からチョイスします。




アンラッキーヤングメン


一番気がかりな事は、


最終巻と思われる巻で ちゃんと終わるのか?



オッケー!


読み始めます。

【2012.05.24 Thursday 12:49】 author : motohiro takahashi | book |- |
book

何とも・・・・・・



ナオトマンの忘れ物
【2012.04.20 Friday 17:37】 author : motohiro takahashi | book |- |
book


最近 この本を読んでいるのですけれど、

『何ともな〜』 と思う事が多々あります。

もっと論理的に方程式を作らなきゃ駄目なのかな・・・・・

分かっているが止められない私・・・・・・

【2012.04.15 Sunday 12:22】 author : motohiro takahashi | book |- |

出勤前に、


こちらに寄っていきます。

もう 深刻にならない本

落ちない本をチョイスです。



『逃亡くそたわけ』

ジャケからして 落ちない本と解釈・・・・・・



町田康の本は読んだことがなかったのでチョイス

きっと このジャケなら大丈夫でしょう・・・・・・

【2012.03.22 Thursday 14:08】 author : motohiro takahashi | book |- |
本日から読み始めた本


いきなり 今の死亡原因の話が出てきます。

『意味の喪失』 だって・・・・・・・

なにやら今回も幸先悪いです。

【2012.03.15 Thursday 14:05】 author : motohiro takahashi | book |- |
この本・・・・・・・


読み終わったんだけど・・・・・・・


ジャケからして、不景気とかリストラの話かな〜 とか思っていたんですが、

時代背景が1970年代です。

もちろん高度成長な感じでして、


何が 『明日はわが身』 かと言いますと、

肝臓疾患の話でした・・・・・・



『蜆汁飲め!』 とかね・・・・・

【2012.02.18 Saturday 14:21】 author : motohiro takahashi | book |- |
book


原宿への出勤電車で読み始めました。

内容とはそれますが、

明治時代の平均寿命って、42歳なんだって・・・・・・

そして、この本が書かれた1975年の平均寿命は、72歳。

一世紀も経たない内に、寿命が30年も延びている・・・・・・




ま〜 その話じゃないんだけど、

42歳って思った時、

『やっぱり 40歳で隠居しようかな?』 と考えてしまいます。

ビジネスコントロールは完璧にしてね。




沖縄にでもね。

セカンドライフです。

20歳くらいから こんな仕事しているので、ちょうど20年!




言い方変えれば、リタイヤ組とでも言いましょうか・・・・・・・

今の頭さえあれば、何処でも生きていけるような気がします。

【2012.02.05 Sunday 18:31】 author : motohiro takahashi | book |- |
book




『良いこと言うな〜』 と思う時は多々あるんですけど、

逆に言えば、自分に自信が無い人間が読むべき本だと思いました。

何か 読んでるうちに 自分が毒されているように感じてしまいます。




それも一つの情報

信じるか信じないかは自分次第?



ま〜 このブログもそういう側面もあるのですけれど、

思想の植え付け?

みたいなもんです。

【2012.01.31 Tuesday 01:32】 author : motohiro takahashi | book |- |
ありがとうございます





















【2012.01.30 Monday 14:37】 author : motohiro takahashi | book |- |
『いい人』をやめると楽になる


電車で読んでいたのですが、

コレ なかなか良いね。

何が良いかと言いますと、

色々な作品が抜粋されているんです。


色々と読んでいましたら、

『コレ良いな〜』 と思う文章の作品が全て一緒なんです。

『自分の顔 相手の顔』

これを買おう!

【2012.01.27 Friday 14:36】 author : motohiro takahashi | book |- |
漫画 親鸞


お借りしたのですが、

流石です・・・・・・

展開が早いです。


これだけ見たら サイコヤローです。



ヒシッ!

【2012.01.24 Tuesday 23:22】 author : motohiro takahashi | book |- |
親鸞


やはり 途中で終わってしまったので、



こちらで 続きを読みます。




でも 微妙にずれてるんだよね・・・・・・・

【2012.01.20 Friday 00:51】 author : motohiro takahashi | book |- |
親鸞


頂きました下巻も あと50ページを残すとこまできました。

でもね

まだ 親鸞34歳・・・・・・・

名前も まだ親鸞ではありません。

きっと これは生涯の話ではなく 途中までの話かな?



そして、内容と言いますと、

何やら 『とんち合戦』 みたいな話になってきました。



面白いんだけどね。



『浄土はあるのか?』 の問いに対して

34歳の親鸞 『見たこと無いから分からない』

【2012.01.18 Wednesday 23:23】 author : motohiro takahashi | book |- |
記事を読んでいたら、


ま〜 よくありがちな記事を発見!

内容は、

『嵐の海で、あなたの乗る10人乗りの救命ボートに11人目が乗り込もうとしたら、どうしますか?』



色々な国で調査した結果

自己犠牲 他人を突き落とす 何も出来ない  などなど・・・・・・



日本人はと言いますと、

『全員で沈む・・・・・・』

1人を助けるために 結局全員が死ぬ。

日本人だけだそうです。



記事の最後は、

『日本人はやさしいのか。たしかにやさしいように見えるかもしれないが、同調整に埋没しているうちは解決する力は生まれない』




自分の意見だけど、昨今の事柄に対しても言えることだと思う。

【2012.01.15 Sunday 14:42】 author : motohiro takahashi | book |- |
カトーさん ストップです・・・・・・


こちらの上巻を読み終わったので、

下巻を探しましたが、ありませんでした・・・・・・・



代わりに、

こちらがありましたが、堅苦しい文章です・・・・・

登場人物は変わらないのですが、状況が違います・・・・・・・・

大まかな話は一緒ですが、細かいニュアンスが違います・・・・・・

どうしよう?

【2012.01.13 Friday 14:07】 author : motohiro takahashi | book |- |
book


結構長く掛かってしまいましたが、やっと読み終わりました。

時代というせいもあるのでしょうが、

今のローリングストーン誌のインタビューって、情景説明が長いの・・・・・・・

下手したら、一ページの一行だけインタビューだったりね。

それに比べたら みなさん ずっと喋っています。


そして、色々なインタビュアーが出てくるんだけど、

結構いやらしい質問をするのね。

『こう言ったら、こうなる』 そして 『読者はドッカーン!』

方程式か分かりませんが、結構単純なのね。

悪口はね。







ま〜 そんなこんな お次は、

仏教には そんなに興味はありませんが、

母の墓? 寺? が親鸞系? と聞き、興味本位ね。


物語は、普通に面白かったりもするのですが、

その話 その話の最後になると、一変して うなずけなくなるんです・・・・・・


ま〜 そりゃそうだね・・・・・・・

信仰心が無いんだもん・・・・・・

【2012.01.09 Monday 14:08】 author : motohiro takahashi | book |- |
やっと読み終わった・・・・・・


この本を買ったのは、4.5か月前 大宮ラバーズマジックのイベントの日だったと思う。

その5日後 不道徳な終をみせたラバーズマジック・・・・・


ま〜 そんなことはどうでも良いとして、



『人を待たせるべし』

主題とは異なりますが、良かったです。

勝利者こそが 本当の敗北感を味わう・・・・・



『言葉の毒について』

こちらは主題通りで、良かったです。

【2011.11.14 Monday 00:49】 author : motohiro takahashi | book |- |
今回は、


10日で読み終わった!

遅いのは承知です。

【2011.11.09 Wednesday 00:53】 author : motohiro takahashi | book |- |
リョー君家から持ってきた本


やっと全巻読み終わりました。

毎日読んでるのに、1ヶ月も掛かりました・・・・・


読むの 遅い 私

【2011.10.30 Sunday 00:49】 author : motohiro takahashi | book |- |
不道徳教育講座 


を 読んでいましたら、

『うんとお節介を焼くべし』

お節介焼きの人の話なんですけれど、

・こういう人たちの人生はバラ色です。何故ならいつまでたっても自分の顔は見えず、人の顔ばかり見えているので、これこそ人生を幸福に暮らす秘訣なのです。

・お節介焼きには一つの長所があって『人をいやがらせて、自らたのしむ』ことができ、しかも万古不易の正義感に乗っかって、それを安全に行使することができるのです。人をいつもいやがらせて、自分は少しも傷つかないという人の人生は永遠にバラ色です。なぜならお節介や忠告は、もっとも不道徳な快楽の一つだからです。

【2011.07.06 Wednesday 01:12】 author : motohiro takahashi | book |- |
人間失格

何気に まだ読んだことがなかったので、

手っ取り早くDVDを借りまして、昨晩観ました。

通ずる箇所もあり、

何とも 何とやらです。

【2011.05.06 Friday 09:43】 author : motohiro takahashi | book |- |
book

佐藤さんから頂いた本






このタッチが好きです。

【2011.04.19 Tuesday 23:14】 author : motohiro takahashi | book |- |
残念な本


読んだオレもオレだと思います。


人前で恥をかかない・・・・・・

内容は、

えっ?


マジで!


ウソだろ・・・・・・


人前で恥をかかないためのポイント

【2011.02.08 Tuesday 23:15】 author : motohiro takahashi | book |- |
ライダー定食

加藤さんから借りた本です。

年始に電車に乗る機会が多かったので読みます。

そして、

私 『あっ! この主人公 オレに似てる・・・・』

ま〜 こんなに酷くはないけどね。

そして、あと2ページで終わってしまう時になっても、 

心の解決方があまくて、

私 『この本 大丈夫かよ〜』 などと思っていたら、

サクッと 時代錯誤な終わり方をしました・・・・

次の話を読んでも、

サクッと 時代錯誤な終わり方をします。

今 4話目を読もうか? 返そうか? 迷っております。
【2011.01.07 Friday 02:29】 author : motohiro takahashi | book |- |
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
12>|next>>