宝くじを当てた男の悲劇

『ラジオDJの悲劇』ではありません。(笑)

ま〜 いいか・・・・・・・・・・







オレは この悩みを今でも背負っています。

良い事が多い反面 悪い事も多いです。

自分をしっかり持たなきゃな〜  と思います。




『平たく生きていけたら・・・・・・・・』 

と言う 無いものねだりをしてみたり、

そういうもんは無視して やりたい事をしてみたり、

でも、年々大人になっていく考えをしてみたり、





コントロール?

確実にコントロールは年々上手くなっている。

人の顔を見れば、大体の事は察しがつくようになった。

ま〜 悩んでいるうちが青春って言うもんだから、

ま〜 それで良いのかな?

あんまり悲観的になってはいけない。





オレは もう34歳

建前上 大人である。











いやっ!

要らない・・・・・・・・・








ちなみに コノ宝くじって、アノ宝くじじゃないからね。

【2012.05.03 Thursday 00:17】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
高橋劇場が始まる予感・・・・・・


deafbreedの新作を考えるんだけど、ちょいと指を動かしてみたんだけど、

出来ないもんは しょうがない・・・・・・・

『開き直れ! 高橋・・・・・』

そして、出来るようになったら その時やろう!





年々 商業スタンスがズレてきています。

そう考えると、

『開き直るな! 高橋・・・・』

何だって良いじゃないか?




しかしながら、

出来ないもんは出来ないんです。

半端な物をリリースするくらいなら、やらない方が良いのでは?

これは、きっとスランプなんかじゃありません。

きっと この考えは 『次への考え』の一歩なんじゃないかな?

商業ベースで考えていくと、つくりのスタンスがつまらなくなります。




最近のスケジュールを考えてみますと、

撮影 雑誌 オーダー ブランド立ち上げ 新作・・・・・・・

店番・・・・・・・・

どうやってもスケジュールが合わないんです。

心の泉が湧いてこないんです(笑)




てな訳で、deafbreedの新作は、

ちゃんと出来るようになったら、

心の泉が湧いてきたのなら、

その時にやりますね。








言い訳でした・・・・・

【2012.04.13 Friday 14:35】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
逆境


私 結構このワードが好きなんです。

ま〜 あまり そんな風には見えないけどね。



無理だと言われれば 言われるほど

無理だと思えば 思うほど

意欲が湧いてくるんです。



そんなに言われるような事 思えるような事に 何か面白味を感じるんです。

当たり前の事を 当たり前にこなしても 何も面白いと思わない。

ほんとに まだ小学生のままなんです。



自分の事は 自分が親身に分かっています。

自分の事は 他人が客観的に分かってます。



そんな事なんだと思う。



やりたい事が出来た時

それは、今やるべきだと思うんです。

今だから それがやりたいのであって、

今やらなかったら 自分がやりたいと思った賞味期限が切れてしまう・・・・・・

それが 何よりも一番怖い事だと思うんです。

【2012.01.28 Saturday 00:22】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
deranged

若い時 散々な苦労をして、

そして、成功しても その苦労を忘れずに 淡々と生きる人。

道徳的で つまらない人。




若い時 散々な苦労をして、

そして、成功して 散財して その都度残念な苦労をする人。

こういう人って 酸いも甘いも いつも経験しているので、

不道徳的で 面白い人。

世の中の潤滑油って こういう人の事を言うんだと思う。




この どちらがエゴイストか?

子供のイソップ童話に書いてありました。




【2012.01.26 Thursday 21:57】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
途中まで ちょっと面白い話


2日前くらいの おちまさとさんのブログに似ている 私バージョンです。

コピー品が世にはびこるのは、正直しょーがないことだと思います。

世のサガってヤツですかね。



今から何年も前

シルバー屋で売っているコピー品は、世のサガと言う事で どうでもよいのですが、

ダイソーでデフブリードの偽物が売ってたんです!

100円じゃなくて、300円の高価商品で売っていたのが問題なんかじゃありません〔笑〕

それを発見した時 血の気が失せたのを憶えています。

『行ってはいけないとこまで 行ってしまった』 とね・・・・・

これ以上は 行ってはいけないボーダーラインってあるんです。

これこそ一発屋の方程式です。

世の中に殺されると思いました。

定番的なデザインならまだしも デフブリードのデザインは奇抜な物が多いので、

きっと 引き波の勢いは想定外になるだろうとね。

偽物が出回るなんて 有名税なんて言ってられません。

私の活動って、ただ売れれば良い ただ有名になれば良い と言う簡単な話じゃないんです。

上っ面な話を言えば、

仮にセレクトショップなら、そのメーカーが売れなくなったら取引を止めて、今売れているメーカーを仕入れれば良いかもしれませんが、

メーカーである私は、潰しがきかないんです・・・・・

私は、その『引き波』が来る前に『準備』をしなくてはいけませんでした。



ま〜 その時 何をして バランスを保ったかは 言わないけどね〔笑〕

その経験は 私の人生の財産です。

【2011.09.27 Tuesday 23:47】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
『明日は コッチだ!』

私にとって恩師の存在が、どれだけ心の支えになっていると思う。

折れそうな時でも 歯を食い縛ってられるんだと思う。

話は、出来るだけ鵜呑みにしようと やってきました。

すぐには出来ないから徐々にね。



先週 話をしていて分かったことがあります。

それは、自分には自分の方程式がちゃんとあった事。

そして、それを着実に実行に移していた事。

『取引と金の方程式』



今まで

自分にとって自然な事を 酷く悩んだり、

自分にとって不自然な事を 自然と思おうとして 酷く悩んだり、




オレには オレの乳酸菌・・・・・・

そうと決めたら もう悩む事はないね。

さー 地盤を固めていきましょう!

【2011.09.04 Sunday 22:38】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
問題


生きていれば 生きているほど 様々な問題と直面します。

私は そんな時にドキドキするんです。

『どう解決してやろうか?』 とね。



心が折れそうな問題

体が折れそうな問題

生きた心地のしない時期



私は そんな時にドキドキするんです。

【2011.08.24 Wednesday 00:04】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
不安と恐怖心


自分が描いたシナリオがうまく行けば、うまく行くほど不安と恐怖がこみ上げてきます。

『その方程式は正解です!』 と手放しで考えられないのです。

『不安と恐怖心』





その話とは ちょっと違いますが、

私は ただ deafbreedの大まかな舵をとるだけなのです。

実際 売るのは私ではありません。

取引先だったり ナオトマンだったりします。

何かの映画で言ってました。

『事件は会議室で起こっているのではなく 現場で起こっている』 とね。




ま〜 話が変ったね・・・・・・

戻しますと、コノ 不安と恐怖心が大事なんです。

浮かれたら落ちると言う事です。

【2011.08.23 Tuesday 23:41】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
『それが良い』 と 『それで良い』

私は物をつくる時 『それで良い』 と思うタイプです。

あんまり物事を断定的に考えたくないんだと思います。

これを言うと なんですが、

自分に逃げ場を与えるのです。

ゴールが分かっていれば、方程式を作れば良いのですが、

自分の物つくりって、ゴールが分からない状況でスタートを切るんです。

毎年2回やっていましたが、今年から1回に減らしました。

もう 頭と精神がアベコベなんです。

自分がアベコベだって分かっているんで、酒で誤魔化すんですが、

この動作が また違う恐怖を生みます。



昔は やりたい造形で頭がいっぱいになって、作業が追いつけない状況でしたが、

知識と経験を積んだ今

それが邪魔になるんです。

それ相応な物をつくろうと思えば、つくれてしまう知識と経験がね。



知らないからこそ出来る事

知らないからこそ胸張ってられた事




あれっ?

『それが良い』 と 『それで良い』 の話の着地点を失いました・・・・・

【2011.08.22 Monday 02:29】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
『直感』 理由なき意思

ちょいと前 スーパーにて、

『何のカップラーメン食べたい?』 と長男に聞いたところ

長男 『これっ!』 となりました。

妻は 『何でコレなの?』 と聞くと

長男 何も言えず・・・・・


きっと 具体的な理由が無かったんだと思います。

僕は それで良いと思ってしまいました。

情報の少ない子供にとって 明確な理由があった方が気持悪い・・・・・


誰でも他人の行動に対して 『何で?』 と言いたくなることはあると思います。

理解し難いからです。

でもね。

僕はそうなのですが、自分で自分の行動の理由が分からない事が多いです。




何となく?

話が変れば それこそCMの餌です。

頭がねじれてなければね。

ねじれれば ねじれてるだけ ねじれた方に行きます。

それは ねじれた理由があるからかもしれません。

どっちに転ぶも それも一つの情報です。



ま〜 話がねじれたので 元に戻しますと、

大した理由なんて無いのです。

ただ その瞬間 それが出ただけのことです。

目に見えない構築が そう言わせただけのことです。

【2011.08.22 Monday 02:16】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
10年以上やってりゃ

状況に応じて 何をすべきかなんて事は体が憶えてしまうんです。

それは、時代を器用に生きる武器でもあり、

アーティストとして 最大の汚点である。


そして、

こういう事を平気で言ってしまうのは、

言葉の武器である。

【2011.08.05 Friday 00:29】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
deranged

出来ないって 決めたときから出来なくなる。

もう その余裕がないって 決めたときから出来なくなる。

何事もね。

決め付けない事だね。

オレもね。

【2011.07.24 Sunday 00:52】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
今年に入ってから、

地元の人以外 誰とも会わないようにしています。



もうそろそろ 蓄えたかな?

もうそろそろ 冷静になれたかな?




糞だって事を・・・・・・



アンタ!  ティーンの時を思い出しなよ・・・・・・



そんな人が 集まって

コミュニティー作っちゃったら それは体制になっちゃんだよね。



【2011.07.17 Sunday 00:46】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
時代が変れば、

何事も変るものです。

今までの常識が、今じゃ非常識です。

私が常に思っている事は、つくる物を変えずに 動きを考える です。


ナオトマンと よく話すことは、

『ストレートに答えを求めてはいけない』 です。

突発的なパワーは、一瞬で消えてしまうとね。



言い方変えれば、

『ストレートな問いに ストレートに返さないで良い。  じきに その問題は解決する』

何とも 他力本願的に聞こえますが、

コノ問いとは、私の事で

返すのは、お客さんの事です。

ま〜 言い方 逆ですね・・・・・・・


歳をとったせいか 長いスパンで物事を見るようになった。

【2011.07.16 Saturday 23:16】 author : motohiro takahashi | deranged |- |

面白いもので、つくった物って つくった本人には絶対似合うんです。

どんな物をつくってもね。


意識していなくても 

人が出ると言うか?

空気が出ると言うか?

何と言うか?


難しいのは、その物を他人と共感するかどうかなだけで、

周りを見渡しても、つくった本人には絶対に似合っています。

どんな物でも

【2011.05.26 Thursday 22:31】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
deranged
 こんな事は あと半年後に言うべきなんだろうけど、

義捐金の使い方・・・・・

言い方違えば、募金の使い方・・・・



昨今の 救済金の話も大変なものですがね。

詐欺師がウヨウヨしています。

給付する方は 大変でしょうね。


ま〜 話を戻しますと、募金の使い方。

あくまで一部のメディアが伝えた過去の例ですが、

話変れば、『水道局のワッペンに幾ら使ったの?』 です。

私は民営なので、国がワッペン一枚に使った価格を見て、目が溶けそうになりました。

『ボッタクリじゃん・・・・・』 とね。

もちろん そのワッペン業者の売り上げを民間で消費した時 その金が国に生かされるのでしょうが、

それにしても・・・・・・



民間じゃー 四の五の言ってられません。

叩いて叩いて ロットを武器に最安値を出すでしょう。



ま〜 この話は、本当は主旨が違う話なんだけどね。

余った金を そこで使った話です。

無理やりね。




そんな事を考えていますと、今回の金の使い方を考えてしまいます。

感覚の話かな?
【2011.04.19 Tuesday 01:59】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
必要悪

私は この言葉が好きです。

偉い人?になればなる程

支持を得たいならなる程

多くの人に受け入れられる言葉を発言しなくてはいけません。

それが 表の答えです。

ヘタな事言えませんし ヘタな事言わないでしょう。

でしたら、

ヘタな事はどうしましょうか・・・・・・




ある映画で、ニコラスケイジが最後に言います。

『国は私を絶対に捕まえない』 とね。

悪い事は 悪いんだが、

倫理とか道徳とかも分かるんだが、

大きな流れを考えると、これは必要な悪なんだとね。



昨今の出来事にも被せて考えてしまいます。

こんな事態になって いきなり 『倫理のテスト満点』 『道徳のテスト満点』 になった人が多いです。

いきなりね・・・・・・

でもね いきなり満点になった人が ヤンヤヤンヤ言っても何も変らないのです。

空論とは この事でしょう。

経済を考えると 逆に足手まといである。


東京なんて最たるもので、ヤンヤヤンヤ言っておきながら、本当は自分が一番可愛いんです。

他人事とは言わないが、地震があり、

次は 『買い溜め』

次は 『原発』

被災地の人々のニュースより こちらのニュースに釘付けです。

もちろん 東京の経済を考えれば コレも分かるんですがね。






『せっかく あの時 道徳のテスト満点だったんだから 一生笑わなきゃ良いのに・・・・』 と皮肉にも思ってしまいます。

笑って良いボーダーラインって何処でしょう?

メディアが報道しなくなったら?

3ヶ月経ってから?

具体的に聞きたいです。

あの時 ヤンヤヤンヤ言ってた人にね。





悲しんでも 笑っても 怒っても良いけど、持続だと思うんです。

ずっとね。

【2011.04.11 Monday 01:29】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
自分の悩み

結構前からの悩みなのですが、

私は 様々な人間を寄せてしまうんです。

それは、ヤ○ザから老人 芸能人 ミュージシャンなど・・・・・

歩いてるだけで 様々な人から声を掛けられます。



悩んだ結果 『オーラを出せば良いのでは?』

オーラと言っても 眉間にシワをよせて歩くだけです・・・・・・

でも これだけで 5割減



でもね。

家族といたり 気の置ける友達といたりすると、この眉間のシワがありません・・・・・

オーラ ダウンです。

様々な人から声を掛けられます。

そこに家族なんていた日にゃ 救えません。

私が言いたい事を全て述べたら、刺し違える可能性があります。



本当に勘弁してくれ と思います。


【2011.04.08 Friday 01:24】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
物事を合理的に考えてしまう ドライ高橋

よく町で見かけます 募金活動

一日中 立ってます。

募金活動をしようと思う その心は素晴らしいもんです。

子持ちも分かります。



でもね、

そこまで やる気があるのでしたら、

一日5千円以下の募金活動禁止令があっても良いんじゃないかとも思います。

そこまで やる気があるのでしたらね。

一日バイトした金を そちらに回せば良いじゃんとね。

一日立っていても、

一日バイトしていても、

時間は平等に過ぎていきます。

そこまで やる気があるのであれば、働いた方が より大きい金を回せるのではないかとね。

募金活動をしている自分に酔っても 自分が気持良いだけです。




そんな私も 阪神の地震で募金をした事があります。

何故 したかと言いますと、その人の感情論で相手を捻じ伏せようとしてくるんです。

高校生の時ですけどね・・・・

『神戸こんな事になっているんです・・・・・』 とね。

高校生のオレだって金ねーよ・・・・・

財布の中の1000円を渡しました・・・・・・



そして、

軽いカツアゲにあったと思いました。

これって 善意?

あくまで一例ですがね。

全てが全てではありません。

もちろん 私が経験した方が 少ないと思います。



良い経験したと 今は思います。



木と森 どちらを見ますか?

【2011.03.30 Wednesday 21:46】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
子供パワー炸裂!

子供は空気が読めないので、大概の事は許されます。

『子供の笑顔に救われる』 などね。

今 大人は 子供を盾に 不謹慎の樹海から抜け出そうとしているのかな?


大人だって分かっちゃいるのです。

このままでは 日本経済が 取り返しのつかない方へと向かっていることくらい・・・・・・



『オレはプーだから関係ないや』 じゃないのです。

アナタも生きていく為に 御飯を食べ 服を着て 住む場所があります。

仮に その全てを親が提供しているとしても。

アナタが居なければ、それを買わないのです。

極端に言えば、買うと言う事は 経済に貢献しているということです。

空気を吸うだけで 金は動くのです。




話が反れましたので、戻しますね。

『子供パワー炸裂!』

大人は 『こうした方が良いんじゃないかな?』 と思っていても口には出しません・・・・・

空気の読めない子供は 遊びたくて 遊びたくて 遊びたいんです。

こんな事になったからと言って、一生笑わない人なんていません。

その笑うタイミングを みんなが みんな覗っているのだと思います。

地雷なんて踏みたくないからね。



その きっかけを与えたのが子供のような気がします。

大人は 『子供がこうしたいと 言ってるからさ・・・・・・・  オレじゃないよ・・・・・・・』

大人は、今までの自分の行動 言動を コロッと忘れて、責任を子供に擦り付けるでしょう。

こんな時は 子供のせいにした方が 世の中 円滑に進むのかね・・・・・




子供が望むのなら、

遊園地も

動物園も

博物館も

スポーツも

花火大会も

レジャー産業全般が、

子供に救われる時なんだと思います。

何も言えない大人が 足を引っ張っているだけでね。




もう 言い訳はそれでも良いから、 

大人なら もうそろそろ目を覚ますべきだと思う。

本当の不謹慎とは何か?




ちょっとプロセスの違う話ですが、昨日 あるオーナーさんと話していた時の会話

『このフラストレーションは いつか爆発するでしょう』

『それが 経済の起爆剤にもなって欲しいものですね』

『だって 日本人って 基本 金使うの好きだからね』



私が観る限り

原宿の町は、雪が溶けかけています。









【2011.03.30 Wednesday 21:05】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
dearange

こういう事は ここでは避けようと思っていたのですが、書きますね。


年間の自殺者は3万人います。

多いと思うか 少ないと思うかは人それぞれです。

『自殺する人は 死にたくて自殺したんだから勝手でしょう』 と思われるかもしれませんが

それにも プロセスがあるのです。

今回は天災でしたが 自殺は人災です。

でも 天災の悲惨なニュースは流されるのですが、自殺のニュースは流されません。

何事も無かったように・・・・・

人が年間3万人に死んでるのに・・・




自殺に至る経路って・・・・・





死にいたるプロセスは違いますけれど、結果は死です。



でも 自殺3万人は日本経済を圧迫しません。

ニュースにもならないからね。


これ以上は 言いません

【2011.03.27 Sunday 01:22】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
不器用との戦い

20代に入ったとこで 師匠に言われました。

『オマエ 不器用だなー』

手先の問題です。

ちょいとショックを受けましたが、考えても不器用は治りません・・・・



それから不器用な自分を模索するようになったのです。


不器用なヤツは 器用なヤツに勝てるはずない?

不器用なヤツは つくりを学んでも将来が無い?

不器用なヤツは この業界にいらない?


色々と考えた結果!

分かり易く言うと 『オンリー ワン!』 を目指すようになりました。

独自の方法を模索し始めたのです。

それ以上は 私の人生の宝だから言わないですけどね。



でもね。

今でもマッチョにチクチク言われるのです。

『高橋さん不器用だから コレは無理っすよ!』

師匠に言われるのなら まだしも・・・・・




どこまで不器用なんだと思います。



手先がね・・・・・

【2011.03.27 Sunday 00:46】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
dearanged

私は芸術家と言われるのが嫌でね。

芸術家の尺度も分からないし、何かバカにされてるんじゃないかと聞こえます。

親族からも言われるので余計です。

ビジネスもプロモーションも自分でコントロールして成り立ってるのが現状だと思います。


今週行った新規のパーツ屋さんでも

ここでずっと働いているであろうオバサン 『あんた芸術家かい?』

私 『そんなんじゃないです・・・・・』

ここでずっと働いているであろうオジサン 『いやっ! あんた芸術家だよ!』

私 『違います』


お会計の時 私のウォレットチェーンを見て、

ここでずっと働いているであろうオバサン 『ここまで作り込む人 なかなか見ないよ』

ここでずっと働いているであろうオジサン 『やっぱり あんた芸術家だよ!』

パーツ屋さんなので、来る人は既存のパーツを組むだけの人が多いと思うので、そう見えたかもしれません。

今度 行った時 謝ろうかな・・・・・

『やっぱり僕 芸術家でした』 とね。




そんな事を今日 原型を創りながら思いました。

しかしながら、感情に負けて オーダー通りにつくれない芸術家・・・・・

いかがなもんかとも思います。

【2011.03.26 Saturday 00:35】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
言葉

何か 身に染み入るような言葉をもらいました。

『怪物と戦うものは自らも怪物にならないように気をつけなければならない』



自分の考えはこうだ! と決め付けず、

竹のようにしなる考えも冷静に模索しようと思いました。

竹ってスゲーしなるんだけど、決して折れないんだよね。

今の私には、しなる力が欠けていると つくづく思いました。



ありがとうございます。

【2011.03.23 Wednesday 00:35】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
deranged

小さい時から 親から口うるさく言われた事があります。

『頭は働くうちに使いなさい』 です。

今となっては 私が子供に言います。

でも親とは少し意味が違うんだよね。

私は 『常識で頭がこり固まる前に ちゃんと自分の頭を使いなさい』 とね



何かが起こった時

そこには 表の答え〔模範的な常識〕 と 裏の答え〔非常識かもしれないが本当の答え〕 があります。

千石元官房長官や最近の石原都知事の発言は、表の答えではなく、間違って本当の答えを言ってしまったからじゃないかとね。

【2011.03.22 Tuesday 00:23】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
dearanged

私は20代中期から考え始めました

だって、何つくっても飛ぶように売れるんだもん

さすがに疑問は生まれるよね



でも

それって世論ってヤツ

今の地震みたいなヤツ


世の中を大きく動かせる傘下にいたのです

今のマスコミみたいにね

でもね

悔しくて

悔しくて

世の中ってそんなもんだと頭では分かっていても

生活ってそんなもんだと思ってもね



そんな日常が3年も続いて



ドッカーン!

取巻きをなぎ倒して、自分を救済しに行きました。

だって、あれって自分のような 自分じゃないんだもん

もちろん 金の回りは悪くなる事は当然ですがね




だって・・・・



それ以来 世間の倫理だとか常識だとか捨てました

ちゃんと分かったからです

口に出さなくても 体感しているからこそ

だからこそ

【2011.03.16 Wednesday 03:11】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
優越感

この言葉って、20代中期で捨てたんだよね


22歳で起業して

散々な扱いを受けました 〔ま〜今思えば 当たり前だね。ガキだったから社会の仕組みが分からなかったです〕

そして、売れたのです

初めは、今までコケにしてきた人達にヤンヤヤンヤしました

でもね

これって自分に対する負の連鎖だと思ったのです

何も進歩しない

『フザケンナ バカヤロー こんなマズイもん食えるか』 とか心にも無い事言ったり

言いたい事だけ言って

全員従って

札束置いて



でもね

これってオレがバカにされてる事だと気付いたのです

裸の大様ってヤツですね



それからは ハイエナ達とはオサラバして、本当の戦いが始まるのです

自分の進歩の為に自分を考え始めました



時期ってあるんだよね

悔しい時があればあるほど バネのように高く調子をこきます



それからは、ちゃんと考えるような努力をしています

でも あの時の軽率な自分を経験して 今は良かったな とも思います

だから

今の考えが

今があるのです

【2011.03.16 Wednesday 02:18】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
deranged

みなさん 知ってますか?

私は、評論家でもなく 思想家でもなく 彫金師なんです。

そして、ここはdeafbreedのブランディングの場でもあります。

あんな真面目な文章はいらないのです。

それ以上に あの課題は、簡単に人が背負えるものではないのです。



ここにコメントしてくれる人って、原宿店に来てくれる人が殆どで

顔も声も性格も分かる人だったし、

私の性格も分かる人だったのです。

ま〜 コメントの返信はしなかったけどね〔笑〕

楽しくやっていたのに残念です。

炎上する前に!

コメント欄!

終了〜〜〜〜〜〜〜〜!



それにしても分からなかったのかな?

あんなコメントしたら、その後どうなるのか?

ココは、オレんちですよ。

2ちゃんねるでやってくれな話だと思います。


本当は私 モー烈に怒っております。

アナルからハラワタが出てるんじゃないかと確認するくらい・・・・・

【2011.03.16 Wednesday 00:24】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
dearanged


結構 流れってものは 『前習え前!』 で出来るんだな〜 と思う時があります。

それこそ 『世の流れ』 なんだとね。

2月って この業界は酷いんです。

初めて体験したのが23歳くらいの時かな?

ずっとイケイケだったのに、2月になったとたん電話が途絶えたんです。

電話が壊れたのかな〜 とか思っていましたが正常です・・・・・・

この時 『オレは もう赤玉かな?』 と思っていたんですが、

4月になったら またイケイケです。



こんな事 何年もやっていたらデータが出来ます。

本当に そうなのです。

人が ソコから離れるのが 奇麗に2月なのです。




そこで私は、1年の計画表をつくります。

1月まで頑張って量産をして、

2月になったら 遊びながら 新作を創る時間に費やします。

この時期に どれだけ仕込んだかによって 今年の傾向が見えます。

無駄だと思える事が 本当は大事な事だったりするんです。

【2011.02.23 Wednesday 22:57】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
僕の30代


もっともっと 自分を窮地に追いやりたいです。

もっともっと 自虐的な事をして、後悔したいです。

そして40代を迎えたいのです。


隠居する その前に 生きるノウハウを全て知りたいのです。

【2011.02.02 Wednesday 23:36】 author : motohiro takahashi | deranged |- |
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
12345>|next>>